マイルでお得にビジネスクラスで世界一周する方法

「マイルを使ってビジネスクラスで世界一周!」そんな話を聞いたのは、もう数年前のことです。

「そんなことができるんだ!」「自分もいつかやってみたい!」と、とてもわくわくしたことを覚えています。

マイルを貯めると聞くと「飛行機にたくさんのらなくちゃいけない」と思いがちですが、飛行機に乗らなくてもマイルを貯めることは可能です。

クレジットカードのポイントをマイルに移行する方法です。

私は、会社員の仕事で出張の際に飛行機に乗ることもありますが、それほど頻繁ではないので、これだけではマイルで世界一周するには、何年かかるかわかりません。

そのため、クレジットカードでANAマイルが貯めやすいANAアメックスカードを使用して、コツコツマイル貯金をやってます。

日本の航空会社でマイルを貯めるとすると、ANAもしくはJALがありますが、おすすめはANAです。

ANAマイルはスターアライアンスグループなので、マイルで予約する国際線の特典航空券では、スターアライアンスグループの飛行機に乗ることができます。

JALが加盟するワンワールドよりも、スターアライアンスの方が世界一周はしやすいので、私はANAマイルを貯め続けてきました。

マイルで世界一周 特典航空券を予約する方法

通常、マイルの国際線特典航空券はインターネットで予約できるのですが、世界一周の特典航空券はインターネットで予約ができず電話のみです。

電話での予約・発券には発券手数料に2160円が必要です。これは必要経費と考えて払いましょう。

スターアライアンスの世界一周旅行の航空券にはいくつかのルールがあり、

  • 太平洋と大西洋をかならず1回は横断する
  • 出発国と帰着国は同一であること
  • 全区間の航空券予約ができること

その他にも

  • 世界一周チケットは途中8都市まで滞在許可がおります。
  • 同じ都市で途中降機できるのは1回だけです。乗り継ぎで経由するのはOK。
  • 帰国まで11日以上あけなければいけない

といったルールがあります。

今回、私が今回予定している世界一周のルートは、
伊丹⇒羽田⇒バンクーバー⇒トロント(乗り継ぎ)⇒ブリュッセル⇒パリ⇒フランクフルト⇒羽田⇒伊丹

世界一周航空券に必要なマイル数は、飛行経路によって異なり、飛行距離が長くなるとマイル数もたくさん必要になります。

いざ行こうと思ったときに「マイルが足りない!」とならないためにも行きたい経路の必要マイル数を要チェックしておきましょう!

世界一周旅行に必要なマイル数を確認する

行きたい旅程のフライトプランと必要マイル数は、このページで確認することができます。
STAR ALLIANCE Book & Fly

左下にある「新しい旅を始めます」をクリックします。

フライトを予定している都市を選んでいきます。

出国した国に戻るルートができたら、「旅程のステータス」の一番下に記載されている「マイル数」を確認します。そのマイル数に応じて特典航空券の交換に必要なマイル数が決まります。

私が計画しているコースの全旅程距離(使用マイル数)は、1万7168でした。

(区間基本マイレージの合計)  エコノミークラス ビジネスクラス ファーストクラス
0~600 14,000 28,000 45,000
601~1,600 17,000 33,000 55,000
1,601~2,000 20,000 38,000 60,000
2,001~4,000 22,000 43,000 70,000
4,001~7,000 38,000 63,000 90,000
7,001~9,000 43,000 68,000 100,000
9,001~11,000 55,000 85,000 120,000
11,001~14,000 60,000 90,000 140,000
14,001~18,000 65,000 105,000 160,000
18,001~20,000 75,000 115,000 180,000
20,001~22,000 85,000 125,000 200,000
22,001~25,000 100,000 145,000  220,000
25,001~29,000  120,000 170,000  260,000
 29,001~34,000  140,000  200,000  300,000
34,001~39,000 160,000  220,000  340,000

使用マイル数14001-18000区間に必要なANAマイル数は、

エコノミークラス:65,000マイル
ビジネスクラス:105,000マイル

1万8000マイル~2万マイルになると、115,000マイル必要になるので、ギリギリ10,500マイルで大丈夫でした。

通常、お金を払ってビジネスクラスに乗ろうと思うと、破格の値段になりますが、マイルだったらエコノミークラスに必要なマイル数に4万マイルをプラスするだけでビジネスに乗れるんです。

通常、日本とヨーロッパの往復のフライトの基本マイレージは、11,001~14,000マイル区間になるので、特典航空券を予約するのに必要なマイル数は、

エコノミークラス:60,000マイル
ビジネスクラス:90,000マイル

世界一周特典航空券のマイル数と5,000マイルしか変わりません。とってもお得です!

マイルで国際線特典航空券を予約する時の注意点

ビジネスは席数が少ない上に特典航空券で予約できる座席数は限られるので、かなり早めに予約する必要があります。

ただ、日程が近くになり2~3週間前になると、 逆に空席が出てきたりするので、早めに取るか直前に取るのが取りやすいです。

家族旅行などでは、直前まで待って取れないと困ると思うので、ケースバイケースで使い分けですね。

マイルで無料になるのは、航空券の料金だけです。燃油サーチャージや空港使用税は別途費用が必要なので完全な0円ではないので注意しましょう。

今回の旅行では、燃油サーチャージや空港使用税などで6万円くらいかかりました。

燃油サーチャージは、時期によっても違いますし、航空会社によっても異なります。
ちにみにエアカナダ、スカンジナビア航空は、燃油サーチャージがかかりません
(コパ航空もだった気がする…)

「ビジネスクラスに乗ってみたいけれど、高くて無理!」という人にこそ、マイルを使って乗ることをおすすめします♡

ホテル予約でキャッシュバックを受ける方法

みなさん、ホテルの予約はどのようにされていますか?

ホテル予約の度に毎回「キャッシュバックを受け取れる」としたら、嬉しいですよね!


「ホテルを少しでも安く、お得に予約したい!」

その思いで、試行錯誤してきた私のおすすめホテルの予約方法をご紹介します!

ホテル予約で毎回キャッシュバックを受ける方法はコチラ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ヨーロッパ鉄道旅行 フランス国鉄(SNCF)・TGVを日本で予約してみました

ホテル予約で毎回キャッシュバック!お得にホテル予約をする方法

ヨーロッパの格安航空会社easy jetの予約方法と予約の際の注意点

日本国内のフライトでデルタ航空のスカイマイルをためる方法

スーツケースの選び方!CAさんも持っているおすすめの色とブランド!

海外でキャリアメールを受信確認し、キャリアメールアドレスで送信する方法