Go To Travelキャンペーン&マイル&クーポン利用で超お得に旅する方法

世間をにぎわせている「Go To travelキャンペーン」。

ニュースで耳にしている人が多いと思いますが、「Go To travelキャンペーンって聞くけど、どれくらいお得なの?」「手続きはどうすればいいの?」とよくわからない人も多いのではないでしょうか?

ここでは、「Go To travelキャンペーン」で最大限にお得に旅行する方法を紹介します。

「Go Toキャンペーン」とは?

「Go Toキャンペーン」は簡単にいうと以下の4つの内容で実施されるものです。

「Go To Travel」キャンペーン
「Go To Eat」キャンペーン
「Go To Event」キャンペーン
「Go To 商店街」キャンペーン

コロナウイルス感染症の影響で、大幅な売り上げ減となった業界を応援し、日本の景気・経済を再興すべく打ち出されたキャンペーンです。

中でも観光地を含む旅行業界は緊急事態宣言以来、キャンセルが相次ぎ売り上げゼロというかなり厳しい状況になっています。

今回は「Go To Travel」キャンペーンに焦点を絞って解説していきます。

2020年7月17日、赤羽国土交通相の会見で、東京都民・東京在住者をキャンペーン割引支援から除外とする発表と、東京を発着とする旅行は割引支援の対象外という発表がありました。

また、2020年7月17日、高齢者・若者の団体旅行、大人数での宴会旅行も控えてほしいと発言(修学旅行は対象)。除外となる可能性が高いので予約の際はご注意ください。

「Go To Travel」キャンペーンの内容は?

対象となる旅行:国内旅行の宿泊旅行・日帰り旅行

①国内旅行を対象に宿泊・日帰り旅行代金の50%相当額を支援
②支援額の内、7割は旅行代金の割引に、3割は旅行先で使える地域共通クーポン(※1)として付与
③ 一人一泊あたり2万円が上限(日帰り旅行については、1万円が上限)
④ 連泊制限や利用回数の制限なし

※1:「地域共通クーポン」とは、1枚1,000円単位で発行する商品券(紙もしくは電子媒体のクーポン)です。観光施設やお土産店、飲食店、アクティビティ、タクシーなどで使用できる予定。
*7月27日時点の国土交通省観光庁の情報によると、地域共通クーポンの運用は9月1日以降の予定。
*1,000円未満は四捨五入でお釣りはでません。

注意点としては、補助される金額に上限があることです。

宿泊を伴う旅行の場合、旅行代金が40,000円であっても60,000円であっても助されるのは1泊につき14,000円までです。

さらに旅行代金の15%分(最大6,000円)に相当する「地域共通クーポン」が付与され、実質50%分が補助されることになります。

1泊2日(1人)の旅行ならいくらお得になる?

旅行代金 実質補助額
20,000円 10,000円(旅行代金割引7,000+クーポン3,000円)
40,000円 20,000円(旅行代金割引14,000+クーポン6,000円)
60,000円 20,000円(旅行代金割引14,000+クーポン6,000円)

1泊2日の旅行なら一人「40,000円」の旅行代金が最もお得になるということです!

2泊3日(1人)の旅行ならいくらお得になる?

旅行代金 実質補助額
40,000円 20,000円(旅行代金割引14,000+クーポン6,000円)
80,000円 40,000円(旅行代金割引28,000+クーポン12,000円)
100,000円 40,000円(旅行代金割引28,000+クーポン12,000円)

2泊3日(1人)の場合だと旅行代金の割引の上限は28,000円となります。

連泊制限はないので、1泊あたりの旅行代金40,000円を上限に利用するのがコスパを最大限に高める方法です。

「Go To Travel」キャンペーン いつから?

紆余曲折ありましたが、7月22日からスタートしました。

すでに予約している方については、旅行後に割引分を還付するとのことです。

還付を受ける場合の申請方法は現在調整中で、申請書(事務局立ち上げ後のホームページや宿泊施設で入手)と領収書(原本)、宿泊証明書(宿泊施設から入手)、個人情報同意書の提出が必要とのこと。

「Go To Travel」キャンペーン いつまで?

キャンペーン終了時期は2021年3月中旬を予定。「Go To Travel」キャンペーンの総予算額は約1.1兆円を計上しているそうです。

しかしながら、予算を使い切ってしまったら早めに終了してしまうかも…。キャンペーン開始・内容や条件がはっきりしたら、予定を立ててすぐにでも予約した方がよさそうですね。

交通費も含めて割引対象にするならパック旅行がお得!

「Go To Travel」キャンペーンで個人旅行をする場合、下記の2つのパターンが考えられます。

①「旅館・ホテル」と「交通」を別々に予約する場合

【予約方法】
キャンペーンに参加している旅行・宿泊サイト(じゃらん、楽天、一休など)から予約する、または直接宿泊施設(キャンペーンに参加している上に、政府指定の準備が整っている)へ予約します。

自分で交通と宿泊を別に予約した場合、「旅館・ホテルなどの宿泊費」のみが補助の対象で、交通費(移動手段)は適用されません。

②「宿泊+交通手段(+レンタカー)」がセットになったプランを予約する場合

【予約方法】
キャンペーンに参加している旅行・宿泊サイト(じゃらん、楽天、ANAなど)から予約します。

パッケージプランで予約した場合は、交通費を含めた全額補助の対象となります。観光や食事、現地でのアクティビティ、レンタカーなどがセットになったパッケージプランであればそれらすべてが対象です。

1泊2日の旅行の場合、1人当たりの補助の上限は14,000円(旅行代金として40,000円)です。

1泊の宿泊料金のみで40,000円を使おうと思うと、高級ホテルや高級旅館に泊まらないと、なかなかそこまでの料金にはならないかと思います。

沖縄や北海道など「遠方に旅行したい!」という人には、交通費もセットになったパッケージツアーが断然お得ですね!

「Go To Travel」 さらにお得に予約する方法

お得に宿泊旅行をするにおすすめなのが「ANAトラベラーズ」です。⇒Go To Travel スタート! ANAトラベラーズも助成対象となります!

こちらは、航空券と宿泊がセットになったプラン(レンタカーも追加できます)で、宿泊と交通を別々に取るより断然お安く予約することができるんです。

タイミングがよければ、片道の航空券代金以下で「往復の交通費+ホテル」が予約できることもあるほどです。

しかも、フライトマイル・ツアーマイルが貯まる!

さらに今ならクーポンも配布されているので、まずはこちらをのぞいてみることをおすすめします!⇒期間限定クーポン配布中!

「Go To Travel」キャンペーンは、期間中なら何度でも利用可能です。

終了予定の2021年3月中旬まで予算が続く限り、何度も半額で旅行ができるなんて本当にお得ですので、お出かけ予定がある方は利用しない手はないですね!

ホテル予約でキャッシュバックを受ける方法

みなさん、ホテルの予約はどのようにされていますか?

ホテル予約の度に毎回「キャッシュバックを受け取れる」としたら、嬉しいですよね!


「ホテルを少しでも安く、お得に予約したい!」

その思いで、試行錯誤してきた私のおすすめホテルの予約方法をご紹介します!

ホテル予約で毎回キャッシュバックを受ける方法はコチラ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

京急anaのマイルきっぷを買ってみた!けいきゅん券売機の使い方

楽天プレミアムカードでプライオリティパスを年会費無料で手に入れる方法

日本国内のフライトでデルタ航空のスカイマイルをためる方法

agodaで予約の変更をした体験談、メールや電話で問い合わせてみた結果

海外でキャリアメールを受信確認し、キャリアメールアドレスで送信する方法

マイルでお得にビジネスクラスで世界一周する方法