楽天プレミアムカードでプライオリティパスを年会費無料で手に入れる方法

これまで海外旅行に行った時に、空港のラウンジに入っている人達は自分とは世界の違う人達だと思っていました。

わざわざお金を払って入っているのか、ビジネスクラスに載る人達なのだろうと。しかし、これは全くの思い込みでした。

プライオリティパスというカードを手に入れると、空港のラウンジでとっても快適な時間を無料で過ごすことができたのです。プライオリティパスを手に入れてからは、空港の滞在が楽しくて、ラウンジを利用するために乗り継ぎ時間が長めのフライトを取ったりしています♪

プライオリティパスとは?

プライオリティ・パス(Priority Pass)は、空港のラウンジサービスを提供している会社の名前で、ここが提供しているカードを「プライオリティ・パス(Priority Pass)」と言います。

このカードがあると、欧米、アジア、アフリカ、中東等など世界130カ国以上、500以上の都市や地域で1000か所以上の空港ラウンジが利用できるという素晴らしいサービスです。

プライオリティパスには、3種類の会員レベルがあって、年会費やラウンジを使用できる回数などが異なります。

カード名称 年会費 会員利用料 同行者利用料
スタンダード会員  99ドル 27ドル 27ドル
スタンダードプラス会員  249ドル 27ドル(10回まで無料) 27ドル
プレステージ会員 399ドル 無料 27ドル

 

料金や利用できる内容を見る限り、一番お得なのはプレステージ会員!

クレジットカードの中には、カードを作るとプライリティパスがついてくるものがいくつかあります。

ただし、注意しないといけないのは、先ほど紹介したようにプライオリティパスには3種類の会員ランクがあるので、どの会員ランクなのかを確認しておくようにしましょう。それによってラウンジ利用にお金がかかったり、無料で利用できる回数に制限がある場合があります。

以前、入ろうかと考えていたアメックスゴールドカードは、プライオリティパスがついてくるのですが、スタンダードプラス会員なのでラウンジを無料で利用できるのは10回までだったのでやめました。

楽天プレミアムカーでドプライオリティパス・プレステージ会員が無料で手に入る

プライオリティパスを手に入れるのに一番おすすめなのが「楽天プレミアムカード」です。

「楽天プレミアムカード」

楽天プレミアムカードは年会費10,800円なのに、「プライオリティパス」の一番グレードの高い「プレステージ会員」になれるのです!(楽天プレムアムカードを作成後、別途申し込みをします)

プレステージ会員は通常年会費399ドル(1ドル=115円として、45,885円)かかります。10,800円の年会費だけで、45,885円分のカードが手に入るので非常にお得です。

楽天プレミアムカードは、海外旅行保険もついているので、海外旅行や出張がある人には、十分元が取れるクレジットカードです。

プライオリティパスの申し込み方法

一つ注意が必要なのが、楽天プレミアムカードを作っただけでは自動的にプライオリティパスが送られてくるわけではありません。別途、プライオリティパスの申込みが必要です。

プライオリティパスの申し込みは、楽天カードの管理画面「e-navi」から行いましょう。

「e-navi」のプライオリティパスというボタンをクリックします。

次の画面で、送付先(自宅か勤務先か)や申込理由(新規申込、、紛失・破損、有効期限切れ)を選ぶなので簡単です。

画面の内容にそって進めていけば、プライオリティパスの申込手続きが完了します。

このページには、「申込から2週間程度で簡易書留にてお届けします」と書いてありますが、1週間ちょっとで届いたような記憶です。

プライオリティパスの有効期限は2年間

楽天プレミアムカードで申し込んだプライオリティパスは、2年間の有効期限があります。

有効期限はカードに書いてあるので、きちんと確認しておきましょう。その日にちを過ぎると使えなくなってしまいます。

2年の有効期限が過ぎても楽天プレミアムカードの会員を継続している限り、再度プライオリティパスの申込ができるので心配無用です。

楽天プレミアムカードを持ち続けている限り、プライオリティパスも継続することができます!

空港ラウンジは本当に快適!

これまで、シンガポール、香港、バンコク、台湾、関西空港などでラウンジを利用してきましたが、本当に快適です。

Wi-Fiも無料、電源もありますし、仕事やノマドにも快適の環境、温かい食事からデザート、ジュース、お酒も食べ放題、飲み放題です。

無料でシャワーも利用できたり、仮眠室(有料)があるラウンジもあります。

LCCなどは深夜や早朝に着く便が多いので、ラウンジが大活躍します。

先日のシンガポールではLCCを利用したので深夜1時に着く便でした。シンガポールの空港はラウンジが4つくらいいあり、1つのラウンジは預け入れ荷物を受け取った後でも利用できる場所にあります。

そのため、到着後にラウンジで食事をしてシャワーを浴びて、電車が動き出す時間までラウンジで仮眠をしてました。(ホテル代が1泊分お得になった!)

シンガポールチャンギ空港のラウンジ

無料でご飯が食べ放題

シンガポールのタイガービールも飲み放題

香港国際空港のラウンジ

ヌードルはその場で作ってくれる

すっごく美味しかった麺

楽天プレミアムカードは海外旅行も自動付帯

海外旅行に行く人に楽天プレミアムカードがおすすめな理由は他にもあります。海外旅行傷害保険は自動付帯でるいているんです。

クレジットカードによっては、海外旅行保険が利用附帯(旅行代金などを支払わないといけない)のものもあります。通常の楽天カードが利用附帯です。

  • 海外旅行傷害保険の内容
死亡保険金 最高 5,000万円
後遺障害保険金 最高 5,000万円
傷害治療保険金 最高 300万円
疾病治療保険金 最高 300万円
賠償責任保険金 最高 3,000万円
携行品損害保険金 (免責3千円) 年間 最高  50万円
救援者費用保険金 最高 200万円

 

旅行期間は最長90日間補償されます。

海外旅行保険で重要な項目は、障害治療費用、疾病治療費用、賠償責任ですが、これらもきちんとカバーされる保険となっています。

私は楽天プレミアムカードを作ってから、海外旅行保険は楽天プレミアムカードの保険だけで他には入っていません。

これまで、1週間の旅行1回あたり3000円くらいの保険料を払っていたので、その分が入らなくなったと考えると年会費10,800円もさらにお得に感じられます。

楽天プレミアムカードの年会費を無料にする方法

普通に年会費10,800円を払っても十分メリットがある楽天プレミアムカードですが、さらにお得に入会する方法があります。

ポイントキャンペーンを利用する方法です。楽天プレミアムカードは、かなりの頻度でポイントキャンペーンをやっています。それを利用して申し込めば、8,000ポイントや10,000ポイントがもれなく付いてきます。

1ポイント=1円として利用できるので、実質1年目の年会費は無料!で楽天プレミアムカードを作ることができます。

さらに、約50,000円分の価値があるプライオリティパスが手に入るので非常にお得です!とりあえず一年使ってみて、あまりメリットがないと感じるなら解約すれば、自己負担は一切ありません!

空港ラウンジを一度体験すると、快適で話せなくなると思います^^

楽天プレミアムカード、プライオリティパスどちらも申込から手元に届くまで数日~数週間かかります。せっかく申し込んだのに旅行に間に合わなければ、残念すぎますよね。

旅行が決まっている人は時間の余裕を持って早めに申し込むことをおすすめします。

⇒「楽天プレミアムカード」はコチラから

ホテル予約でキャッシュバックを受ける方法

みなさん、ホテルの予約はどのようにされていますか?

ホテル予約の度に毎回「キャッシュバックを受け取れる」としたら、嬉しいですよね!


「ホテルを少しでも安く、お得に予約したい!」

その思いで、試行錯誤してきた私のおすすめホテルの予約方法をご紹介します!

ホテル予約で毎回キャッシュバックを受ける方法はコチラ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

安くホテルを予約するならここ!ホテル宿泊年間50回以上!私のおすすめサイト

ホテル予約で毎回キャッシュバック!お得にホテル予約をする方法

海外でキャリアメールを受信確認し、キャリアメールアドレスで送信する方法

ヨーロッパ鉄道旅行 フランス国鉄(SNCF)・TGVを日本で予約してみました

スーツケースの選び方!CAさんも持っているおすすめの色とブランド!

世界一周!複数国周遊旅行におすすめな海外専用プリペイドカードを比較