パリのメトロ(地下鉄)切符の買い方、電車の乗り換え

パリ市内を観光する際に便利なのがメトロ(地下鉄)です。

パリ市内はそれほど広くないし、歩いて観光できるだろうと思っていたのですが非常に甘い考えでした。

コンコルド広場から凱旋門までシャンゼリゼ通りを歩いて、へとへとになりました。笑

後で知ったのですが、シャンゼリゼ通りは全長2kmもあるんだそうです。

しかもコンコルド広場側の半分は並木道で、特にウィンドショッピングできるようなお店もなく大変な思いをしました。笑

タクシーを使う手もありますが料金が高くつきますし、パリ市内はいたるところで道路工事をしていて混んでいるので街中渋滞だらけです。

そのため、メトロをうまく使うことがパリ市内を効率よく、そして経済的に観光するポイントです。

メトロの切符の買い方、乗り方は非常に簡単です。写真付きでまとめましたので、ぜひ旅行の際にメトロを活用して楽しい旅になりますように(*´ω`)

⇒ヨーロッパ旅行におすすめのレンタルWi-Fi!

メトロの(地下鉄)切符の買い方

メトロ(地下鉄)の乗り場の前に、「tickets」と書いた機械あるので、そちらで購入します。

機械が混みあっていて並んでいると、おじさんが「ticket?」と言って声をかけてくることがあります。

このおじさんから購入したチケットでメトロに乗れなかったということや子供用の切符で検札で罰金を支払ったというお話もあるので、必ず券売機の機械で購入しましょう。

まず画面で言語を選択します。日本語は選択肢にないので「English」を選択するのでタッチします。

続いて右側の「Touch here to buy tickets」をタッチします。

地下鉄の切符を買う場合は、上から1つめの「Ticket t+」をタッチします。

続いて、大人料金なので上の「Full fare」をタッチします。

購入する切符の枚数をタッチします。パリ市内は一律「1.9ユーロ」なので必要枚数のみを選択します。10枚回数券を買う場合は、 下の段の「Book(s) of tten tickets t+」を選択します。10回で14.9ユーロなのでたくさん乗る人は10枚回数券の方がお得ですね。

選んだ切符の枚数と金額が表示されます。それでよければ右下の「Validate」という緑のボタンをタッチします。

支払いはクレジットカードか現金です。特に画面をタッチする必要はなく、クレジットカードであればカードを挿入し現金であればお金を投入します。

タッチ画面の右下にクレジットカードを入れる場所があります。

クレジットカードを挿入すると、PINコードを入力するようにいわれますので、設定しているPINコードを数字のボタンで入力し、右下の緑のボタンで確定します。

現金で購入する場合は、右上のコイン投入口からお金を入れます。

レシートがいるかどうか聞かれますので、必要なら「yes」必要なければ「no」をタッチします。

カードで支払いした場合、しならくするとカードを抜くように指示があるのでカードを抜いて、下の受け取り口から切符を受け取ります。

こちらがメトロの切符です。

券売機の機会によっては、画面の下にくるくる回るバーのようなものがついている機械があります。この機械の場合はタッチパネルではなく、バーを回して画面の項目を選択します。最初わからず何度も画面を触っていたのですが、一向に反応せずようやく気付きました( ;∀;)

メトロ(地下鉄)の乗り方、乗り換えの仕方

こちらがメトロの改札です。

小さく穴が開いているところに切符を挿入します。

そうすると前の部分から切符が出てきます。

切符を受け取り、バーを押すと前の扉が開くので中に入ります。

改札を抜けると路線図などが書いてあるので、自分が行きたい方向のホームに向かいます。この辺りは日本の地下鉄と似てますよね。

こちらが地下鉄のホーム。掲示板の「1er train」の数字はあと何分で先発電車が来るかを示しています。「2t train」は次発電車までの時間です。

電車が来たら乗り込みます。たまに自動で扉が開かずに手動で開けるタイプがあるので、その場合は周りの人の真似をして開けるか、誰かの後について乗りましょう。(降りる時も手動の場合があります)

乗り換えの場合は、乗りたい路線の番号の矢印に従っていくと、ホームに行くことができます。路線のどちら方面に行きたいのか、路線番号の横に書いてある「終点の駅名」を確認し、そちらの方向に行けば大丈夫です。

「Sortie」と書いてあるのが出口です。出口では切符を入れる必要はありませんので、そのまま通過します。ただし、検札がある場合もあるので、出るまで切符は捨てずに持く必要があります。

初めての国での電車は不安もありますが、一度乗ってしまえば簡単です。

メトロが利用できれば行動範囲がかなり広くなり、また時間の節約にもまります。

フランスの地下鉄はかなり頻繁に来ますし、乗り換えも簡単で非常に便利でした。

また、街中でメトロの乗り場を探すときはいろんなタイプの看板がありますが、「M」や「Metoro」の表示があるので、それを探して地下に降りれば券売機が見つかります。

ぜひメトロを活用してパリ市内の観光を楽しんでくださいね!

⇒ヨーロッパ旅行におすすめのレンタルWi-Fi!

ホテル予約でキャッシュバックを受ける方法

みなさん、ホテルの予約はどのようにされていますか?

ホテル予約の度に毎回「キャッシュバックを受け取れる」としたら、嬉しいですよね!


「ホテルを少しでも安く、お得に予約したい!」

その思いで、試行錯誤してきた私のおすすめホテルの予約方法をご紹介します!

ホテル予約で毎回キャッシュバックを受ける方法はコチラ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

パリの無料Wi-Fiスポットは?フランスのインターネット事情

パリ雨の日を楽しむ過ごし方!おすすめ3選!

ウィーン国際空港のオーストリア航空ビジネスラウンジを利用してみた感想

モンサンミッシェルの行き方、所要時間、おすすめの回り方

パリ・シャルルドゴール空港のスターアライアンスビジネスラウンジを利用した感想

シャルルドゴール空港に深夜着、早朝便!女子一人旅にもおすすめホテル