モンサンミッシェルの行き方、所要時間、おすすめの回り方

フランスの人気観光名所の一つ「モンサンミッシェル」!

「フランスに行くならモンサンミッシェルに行きたい!」という人も多いと思います。

今回、パリ旅行の際にモンサンミッシェルに行ってきましたので、これから行く方の参考になればと思いモンサンミッシェルの行き方と観光に必要な時間、おすすめのまわり方などの情報をまとめました。

⇒ヨーロッパ旅行におすすめのレンタルWi-Fi!

モンサンミッシェルへの行き方

パリからモンサンミッシェルへのアクセス方法は3つあります。

  1. 電車(TGV)とバスを乗り継いでいく
  2. パリからの直通バスで行く
  3. 現地ツアーに参加する

①電車(TGV)とバスを乗り継いでいく

モンパルナス駅(Gare Montparnasse)
↓ [TGV]
レンヌ駅(Rennes)、ドル・ド・ブルターニュ駅(Dol de Bretagne)などの経由駅
↓ [バス]
モン・サン・ミッシェル

最初、私は電車とバスで行こうと調べてみたのですが、パリからモンサンミッシェルはかなり遠い(;・∀・)

今回、日程があまりなくパリから日帰りでモンサンミッシェルに行く予定にしていました。

電車の本数もそれほど多いわけではありません。片道およそ3~4時間かかり、モンサンミッシェルで3時間程度滞在するとすると、朝の7時頃の電車に乗る必要があります。

しかもバスへの乗継がスムーズにできるかどうか…、またフランスはストライキの多い国なので、ストライキで交通機関ががストップすることが多々あります。

日程に余裕がない旅行の場合、予備日はないので行けなくなるリスクは避けたいと考えると、電車とバスで乗りついでいくのはあまりおすすめできません(>_<)

②パリからの直通バスで行く

乗車時間は約5時間くらいかかるものの料金が安いのが直通バスのメリットです。

ただ、パリからの直通バスは運行日や運行時間がかなり限られています。

こちらも短期旅行者には不向きなアクセス方法です。

③現地ツアーに参加する

そのため、パリ発の現地ツアーの日帰りモンサンミッシェルを探してみることにしました。

そうしたところ、電車とバスの往復より、ツアーの方が安いことを発見!

電車の場合かなり早くに予約すれば早期割引の安い切符を購入することができますが、私が見た2か月程度前では現地ツアーの方が安く済むことがわかりました。

私が利用したツアーはこちらの『モンサンミッシェル日帰りツアー ノルマンディーのいなか村訪問(by EMI)』です。

モンサンミッシェルの入場券もついているので、チケットを購入する列に並ぶ必要もありません。

ランチに名物のオムレツを付けることもでき至れり尽くせりで、これはかなりお得なツアーでした。

モンサンミッシェルの見学に必要な所要時間

ツアーでのモンサンミッシェルでの自由時間は約3時間です。

オプショナルでオムレツやプレサレのランチ付きのプランも選べます。「ランチをして観光するとなると時間がかかるのかな」と思い私はランチなしで予約しました。

そのため、3時間フルで観光に使えたのですが、結果的にはランチで1時間弱、観光に2時間でも問題なくモンサンミッシェルの修道院を見て回れます。

どこかでランチをするなら、ツアーでランチを申し込んだ方がガイドさんが予約してくださるので、待たずに食べることができ時間の無駄がないなと感じました。

オムレツやプレサレなどいろいろなメニューもあり、シードルやリンゴのタルトなどノルマンディー地方の名物料理が揃っていていい感じでした。しかもお安い!

単品料理のお値段くらいで、前菜、メイン、デザート、ドリンクまで付いているのでお得だと思います!

ツアーのバスを降りたところから修道院までは、徒歩だと30分程度、無料シャトルバスを利用して15分程度です。

モンサンミッシェルの修道院をすべて見て回る所要時間は、1時間もかからない程度でした。ガイドさんいわく、多くの人の見学所要時間30~35分くらいのようです。

修道院近くでお土産を買う時間を入れても1時間~1時間半見ておけば、島の観光はできると思います。ただ、島内のお土産は高いのであまりおすすめしません。

私が利用したツアーでお土産を申し込むことができたのですが、それが一番安くてよかったです(^^♪

「ラ メール プラール」のサブレやお塩、はちみつなど日本人好みのポイントを押さえているお土産が揃ってました。

バスの中で選んで購入できるので、時間も省けて一石二鳥です(^^♪

この「ラ メール プラール」のサブレはおすすめ!これくらいの小さいサイズがお店では売ってなくてツアーでしか買えないと思います。美味しいし、6個で7ユーロとお値段もお手頃♪

モンサンミッシェルおすすめのまわり方

今回のツアーのガイドさんに教えてもらったおすすめのルートを紹介します。

島の門を抜けてお土産屋さんが並んでいる通りを登っていく人がほとんどなのですが、島の城壁を歩いて修道院まで行くルートがあるんです。

島の門を抜けてすぐのところに「ラ メール プラール」のオムレツ屋さんがあります。お店の前に人がたくさんいるのでわかると思います。

それを越えて少し行くと、下の写真のお店を越えた右のところに階段があります。(赤い矢印のところです)

その階段を上ると城壁に出ることができます。

そうすると、干潟の景色を眺めながら修道院まで、島の外側を回っていくことができるんです。

すぐ下から眺めるモンサンミッシェルも迫力あります。

城壁のルート沿いにもレストランがありました。

城壁ルートから行っても、お土産屋さんの通りを通って行っても、最終的にはモンサンミッシェルの入り口に到着します。

帰りはお土産屋さんが並ぶ通りを下っていけば、両方のルートを楽しめますしね( *´艸`)

お土産物やサンルートは人がごった返しているのですが、城壁ルートは人が少なく混雑してなくてよかったです。

個人で行っていたのでは知ることができない情報を教えてもらえるのは、ツアーでガイドさんがいる大きなメリットですね!

せっかく行くからには、しっかり楽しんで帰りたいですもんね♪

私が利用したツアーはお値段もリーズナブルでおすすめです!⇒モンサンミシェルのツアーを探すならコチラ!

ホテル予約でキャッシュバックを受ける方法

みなさん、ホテルの予約はどのようにされていますか?

ホテル予約の度に毎回「キャッシュバックを受け取れる」としたら、嬉しいですよね!


「ホテルを少しでも安く、お得に予約したい!」

その思いで、試行錯誤してきた私のおすすめホテルの予約方法をご紹介します!

ホテル予約で毎回キャッシュバックを受ける方法はコチラ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

フランスで最も美しい街の一つ「ブブロン村」に行ってきました!

パリ滞在のおすすめエリア!治安もよく女性にも安心の人気ホテル2選!

シャルルドゴール空港に深夜着、早朝便!女子一人旅にもおすすめホテル

ウィーン国際空港のオーストリア航空ビジネスラウンジを利用してみた感想

モンマルトルの治安は?女子一人旅でアメリの舞台を街歩き!おすすめスポットを地図で...

パリのメトロ(地下鉄)切符の買い方、電車の乗り換え