パリの朝市「マルシェ」で食べ歩き!とっても楽しくおすすめ

パリのイメージと言えば朝市「マルシェ」!

フランス料理もいいけれど滞在中ずっと食べていると、結構つらいし確実に太ります。笑

そういったときは、スーパーやデパートのお総菜売り場でパンとお惣菜、ワインを買ってホテルで食べるのもいいけれど、おすすめはマルシェ!

フランスでは日常生活に市場(マルシェ)が深く浸透していて、野菜、肉、魚、チーズはマルシェのお気に入りの店で買うというのが一般的です。フランスならではの「文化」ですよね(^^♪

せっかくならフランス文化を感じながら、マルシェでは採れたてのフレッシュな野菜やフルーツだけでなく、新鮮なチーズやハム、パンなども買ってみたい!

ということでマルシェに行ってきました!

パリの雰囲気を感じられるマルシェはとてもおすすめですし、活気ある雰囲気でパリのひとときを楽しめるはずです!

⇒ヨーロッパ旅行におすすめのレンタルWi-Fi!

パリ郊外「ビアンクール」のマルシェ

私が訪れたのはパリ郊外ブローニュの森近くにある「ビアンクール」のマルシェです。屋根付きなので雨の日でも心配ありません。

「朝一番に行かないとお店が閉まっちゃう?」と思うかもしれませんが、お昼くらいでも全然大丈夫でした!

私が訪れた時間は12時前くらいでしたが、まだまだ閉店する様子もなく活気あふれるマルシェを楽しむことができました。

マルシェでのお買い物におすすめを紹介します。

チーズ

一番食べてもらいたいのはチーズ!

私はそれほどチーズが好きではないのですが、こちらで買ったカマンベールチーズは本当に美味しかったです。

こちらのお姉さんのいるお店で買いました。

カマンベールチーズを指さし、手で切ってもらいたい幅を作って、「コムサ(これくらいというフランス語)」に「シュルブプレ(=please、お願いします)」と言うとカットしてもらって買うことができます。

このチーズが柔らかくて、少し塩分も聞いていてパンと食べると最高に美味しかった♪

フルーツ

新鮮で色とりどりのフルーツが売られていて、何を買おうかワクワクします。

キロ単位でお値段が書いてあるものもありますが、1つから買えました。

一つを指させばその重さをはかって値段を教えてくれます。

ブドウやイチゴ、ブルーベリー、ラズベリーなどは一人でも食べられるくらいのかわいらしいサイズのパックで売ってました。

ナイフがなくてもそのまま食べられるので食べ歩きにもおすすめです。

ハム

調理前のお肉だけでなく、ハムなどの加工食品のお店も出ていました。

チーズと同じように手で量を示して 「コムサ(これくらいというフランス語)」に「シュルブプレ(=please、お願いします)」 言ってカットしてもらいましょう!

パンのお店は1軒だけ見ましたが、お昼に行ったためかあまり商品がありませんでした。

パリ市内にもパン屋さんはたくさんあるので、バゲットやクロワッサンなど好みのパンを買って、チーズやハム、ワインといただけば最高のパリライフが楽しめます!

マルシェに行くときに知っておくといいフランス語

フランスでは挨拶がとっても大事!

コンビニなどのようなお店に入るときにも「ボンジュール」という挨拶をしないと、すごく失礼に感じられます。

バスの乗り降りでもフランスの人達は運転手さんに挨拶していて、とても気持ちがいいです。

特にマルシェは人と人とのつながりの場なので、何も買わなかったとしても笑顔で挨拶をしましょう!

フランス語のあいさつ

  • おはようございます/こんにちは ボンジュール
  • ありがとう(ございます) メルスィ(ボクー)
  • さようなら オ ルヴォワール
  • よい1日を!(別れ際に) ボン ジョルネ

「オ ルヴォワール」はもう会えない人との別れの挨拶の印象が強いので、お店を出る時などは「ボン ジョルネ」を使う人が多くこちらの方がおすすめです!

何かを買う時に数を伝えることもあると思います。フランス語で数の数え方は次の通りです。

1=アン/ユヌ、2=ドゥ、3=トロワ、4=カトゥル、5=サンク

6=スィス、7=セットゥ、8=ユイットゥ、9=ヌフ、10=ディス

マルシェに出店しているお店

マルシェのお花屋さん。旅行中にお花は買えませんでしたが、色鮮やかで目の保養になりました。

ナッツやドライフルーツを売っているお店で、ワインやビールのおつまみを買うのもいいですね。

いろんな種類のオリーブ!日本ではなかなか見ることのない光景です。これもワインに合いそうですね( *´艸`)

魚屋さんありました!日本のように切り身ではなく、まるごと一匹!

その他にもお肉屋さんなど。野菜を売っているお店では、日本ではあまり見ないホワイトアスパラも並んでいました!(^^)!

パリっ子の生活を感じられるマルシェはぜひとも一度はおすすめです!

ただ、なかなかパリの郊外まで行くのはアクセスが大変ですよね。

私はパリ発のベルサイユ宮殿のツアーを探していたところ、ベルサイユの後にマルシェに行くツアーがあったのでそちらに申し込みました。

⇒パリのパルシェに行くツアーはこちら

こちらの中の「ベルサイユ宮殿&パリの朝市マルシェ 半日観光ツアー」に参加しました。

ベルサイユ宮殿もパリ市内からは少し離れたところにあるので、「ベルサイユ宮殿にも行ってみたい!」という人はこのマルシェとセットになっていて一石二鳥でおすすめです!

曜日によって訪れるマルシェが異なり、私が参加した水曜日はパリ郊外ブローニュの森近くにある「ビアンクール」というところのマルシェでした。

朝からベルサイユを見学してマルシェでお買い物をしても13時にはパリで解散なので、自分で行くより時間も短縮してベルサイユ宮殿とマルシェを楽しめました。

ツアーの後は午後から観光に行くもよし!、マルシェで買ったチーズやハムを片手にホテルでランチをするもよし!

いろんなパリを体験してみませんか?

⇒パリのパルシェに行くおすすめツアーはコチラから

ホテル予約でキャッシュバックを受ける方法

みなさん、ホテルの予約はどのようにされていますか?

ホテル予約の度に毎回「キャッシュバックを受け取れる」としたら、嬉しいですよね!


「ホテルを少しでも安く、お得に予約したい!」

その思いで、試行錯誤してきた私のおすすめホテルの予約方法をご紹介します!

ホテル予約で毎回キャッシュバックを受ける方法はコチラ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

パリ・シャルルドゴール空港のスターアライアンスビジネスラウンジを利用した感想

ルーブル美術館のチケットは当日でも買える?事前購入が必要?

パリ市内からシャルルドゴール空港の行き方!オペラガルニエのロワシーバス乗り場を写...

ウィーン国際空港のオーストリア航空ビジネスラウンジを利用してみた感想

オーストリア航空のビジネスクラス搭乗記!食事とカフェメニューがすごい!

パリのメトロ(地下鉄)切符の買い方、電車の乗り換え