京都の名所「仁和寺の御室桜」を見てきました!

京都には桜の名所がたくさんあり、どこに行こうか迷いますよね。

桜激戦区の京都でおすすめなのが「仁和寺の御室桜」。仁和寺は遅咲きで有名な桜の名所なんです。

ソメイヨシノなどより遅いので、お花見に行きそびれた人でも間に合うありがたい桜。

御室桜は一般の桜に比べて樹の背丈が低いのが特徴、200本近く咲き乱れる桜を五重塔を背景に眺めるは絶景!

機会があればぜひ見ていただきたいおすすめの桜です。

仁和寺といえば

「仁和寺」と聞くと、私は「徒然草」を思い出します。笑

徒然草の中に「仁和寺(にんなじ)にある法師」というお話があり、学生の時から頭に残ってました。

その仁和寺は京都で最も遅く咲く桜「御室桜」が有名な世界遺産なんです♪

御室桜を見に仁和寺へ

仁和寺の近くにはJRや京阪電車の駅がないので、京都駅からバスに乗り仁和寺へと向かいます。

仁和寺の目の前に「御室仁和寺」というバス停があるのでそちらで下車。桜シーズンはたくさんの人が訪れるので降りそびれることはありません。笑

仁和寺の門の前には御室桜の開花状況の看板が出ています。

訪れた頃はちょうど「満開」!(この年は4月10日に行きました)

門を通り中に入っても満開の看板がお出迎えです。

御室桜まつり期間は入山料500円がいるので、料金を支払って中へと進みます。

見ごたえのある御室桜

細い道の両側に桜がびっしり。

樹の高さが低いので桜の花が目の前にあり大迫力です。笑

少し高台に上ると、桜のピンクの絨毯の上に五重塔が♪素晴らしい眺めです。この景色は江戸時代から変わらない風景なのだとか…。

名勝御室桜の石塔に歴史を感じます。

境内には他にも桜やいろんな花が咲き華やかで春らしさを感じますね♪

例年たくさんの人が訪れ混雑していますが、他では見れない桜の景色なので一見の価値ありの桜です。

仁和寺 アクセス


〒616-8092 京都府京都市右京区御室大内33

行き方

京都駅から京都市営バス26号系統「御室仁和寺」下車
四条河原町から京都市営バス10, 59号系統「御室仁和寺」下車
三条京阪から京都市営バス10, 59号系統「御室仁和寺」下車

駐車場

普通車(9人乗りまで)120台 500円 バス 12台 1000円

拝観時間

8:00~17:30(受付17:00まで)です。

拝観料

大人500円、高校生以下無料です。

ホテル予約でキャッシュバックを受ける方法

みなさん、ホテルの予約はどのようにされていますか?

ホテル予約の度に毎回「キャッシュバックを受け取れる」としたら、嬉しいですよね!


「ホテルを少しでも安く、お得に予約したい!」

その思いで、試行錯誤してきた私のおすすめホテルの予約方法をご紹介します!

ホテル予約で毎回キャッシュバックを受ける方法はコチラ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

京都の歴史を感じられる「塩芳軒」の上生菓子と代表銘菓「聚楽」

京都・抹茶館「抹茶ティラミス」の待ち時間は?行列を回避する方法

アメックス京都特別観光ラウンジでお茶と圓徳院を無料拝観してきました

京都の老舗和菓子屋さん「嘯月」の和菓子を予約して購入