エクスヴァンプロバンスからカシ、マルセイユへ日帰りでバスと電車での行き方

エクスヴァンプロバンス2日目はカシへ行こうと計画しました。

プロヴァンスの詩人の言葉に「カシを見ずしてフランスを語るな」というのを知り、カシはどれだけ素晴らしいところなんだ!と思い、行ってみることにしました。

できれば、ついでにマルセイユも寄れたらなぁという計画です。

エクスヴァンプロバンスからカシにバスで行く

まずはインフォメーションセンターで情報収集です。エクスアンプラヴァンスからカシへはバスで行くのですが、直通バスはないのでオーバーニュというところで乗り換えになります。

バスターミナルのインフォメーションで聞くと、エクスアンプラヴァンスからオーバーニュへ行くバス(72番)とオーバーニュからカシへ行くバス(68番)の時刻表をもらうことができました!これでバッチリです!

バスのチケットは運転手さんから買うこともできますが、クレジットカードで払いたかったので、バスターミナルのチケット売り場で購入しておきました。

エクスからオーバーニュまで6.5ユーロ、オーバーニュからカシまで2.3ユーロです。

ただ、私がカシへ行く日は土曜日。バスの時刻表に書いているバスがすべて動いているのか不安になったので聞いてみると、やっぱり土曜日は半分以上が運行していません!!

私と同じように土曜日に行くことになるときは十分気を付けてください。

エクスからオーバーニュに行くバスは、バスターミナルのはずれから出ています。メインのターミナルは20番乗り場までしかないのですが、オーバーニュ行きは21番。

バスターミナルを通り抜けると、こんな感じになっています。

さらにまっすぐ行って、一つ目の大きな通りを左に曲がると21番からのバス乗り場があります。

土曜日の朝7時50分のバスに乗るためにターミナルに行きました。出発時間の3分前にようやくバスが来ました。始発駅だからもっと早く来ると思っていたのに、さすがフランス時間です。

バスのドアが開いたので乗ろうかと思うと、運転手がバスから運転手さんが降りてきます。「まだ3分あるから」と言ってバスの乗務員さんたちの待合室の小屋に入ってしまいました。笑。

定刻の7時50分を5分くらい過ぎて、ようやく運転手さんがバスに戻ってきて、お客さんもバスに乗り込みます。

降りる駅名はわかっていましたが不安だったので、運転手さんに「カシに行きたいから乗り換えのオーバーニュについたら教えてね」とあらかじめ言っておきました。

次のバス停の名前もバスの前に出ています。

5分くらい遅れてバスは出発しましたが、途中で乗ってくる人が少ないので、オーバーニュヘは定刻通りに到着しました。

運転手さんもちゃんとここだよと合図してくれました。

オーバーニュ駅でカシ行きのバスに乗り換え

オーバーニュ駅もバスターミナルになっており、いろいろな方面へ行くバスが出ています。また、鉄道の駅もすぐ近くにありました。

バスの乗り継ぎまで50分あったのでウロウロ見ていたら、マルセイユ行きのバスが出ているではないですか!カシからここまで戻ってきてマルセイユに行けることがわかったので、オーバーニュからマルセイユ行のバスの時刻表ももらっておきました。

オーバーニュからマルセイユへは20分間隔くらいでバスが出ているのでとても便利です。電車でも行けるようでしたが本数はバスより少なかったです。

カシでカランククルーズ

カシのバス停から街の中心部までは5分くらいで出ることができました。

カシに着いたらまずは一番の目的のカランククルーズのチケット売り場へ!45分で16ユーロです。

チケットを買って船に乗り込みます。10分くらい待って人数が集まると出発です。

沖のほうに行くと波が高く結構揺れました。断崖絶壁のカランクをボートから眺めます。

水がとても綺麗で海の中の魚もしっかり見えました。カランクを散策している人がいたり、ビーチで泳いでいる人がいたり気持ちよさそうです。

あっという間の45分間でまたカシの街に戻ってきます。あとは、少しカシの街中を散策してバス乗り場へと戻ります。

カシからマルセイユへのアクセス方法

当初はカシからオーバーニュに戻りマルセイユに行く予定だったのですが、カシのバス停に行くとオーバーニュ行のバスが来る前にマルセイユ行のバスが泊まっています!そして、多くの人がそれに乗り込んでいきます。

もしやこれに乗れば、そのままマルセイユに行ける?と思い、運転手さんに聞いてみるとマルセイユ行とのこと。しかも2.2ユーロととても安い!時間も40分で着いてしまうのです。

予定変更で運転手さんから切符を買い、オーバーニュを経由せず直接マルセイユに行くことができました。

カシからマルセイユに行くバスに乗る際はぜひ左側に座ることをおすすめします。高台からのカシの街並みと海の素晴らしい景色が見えるので、ぜひ見逃さないようにしてください。

マルセイユに近づくとマルセイユの街並みも高台から見下ろすことができます。

マルセイユは思った以上に大きな街で美しい海とにぎやかな街並みが印象的でした。マルセイユの観光には観光用のプチトランがおすすめです。

8ユーロで市内を回るコースとノートルダム・ド・ラ・ガルド寺院に行くコースがあるのですが、断然ノートルダムドラギャルドの方がおすすめです。

ノートルダム寺院は高台にありそこからのマルセイユの街並みと海を一望できる景色は絶景です。

その後、ようやく遅いランチを食べてそろそろマルセイユを後にしなければいけません。あわただしい!!

マルセイユからエクスアンプラヴァンスへのアクセス

マルセイユはもっと時間があってもよかったかなぁと後ろ髪をひかれつつ、エクスアンプラヴァンスに戻ります。

マルセイユは大きな街なので1泊してもよかったかなぁと思いました。ロンシャン宮なども行けなかった・・・。

エクスアンプラヴァンスに戻る方法としてバスもありそうでしたが可能であれば電車に乗ってみたいと思い、まずはマルセイユ駅に行ってみました。

マルセイユ駅は高台にあり、こちらからもいい眺めです。

チケット売り場で聞いてみるとエクスアンプラヴァンスまで8ユーロとのことです。

時間も45分でエクスアンプラヴァンスに着くので電車に決定!

ガラガラの電車で、ゆったりエクスアンプラヴァンスまで電車の旅を楽しみました。

南フランスはバスがとても充実しているので、バスをうまく使いこなせばだいたいのところに行くことができます。

ただ、土日にはバスのダイヤが一気に減る路線があるので、行かれる曜日によっては十分注意が必要です。

今回の内容と同じものがツアーでもあるので、効率的に回るなら断然ツアーがおすすめです!

⇒フランスのオプショナルツアー予約

バスや電車の乗り継ぎの待ち時間がないので、貴重な滞在時間を無題しないためにはこういったものを利用するのも一つですね。

ホテル予約でキャッシュバックを受ける方法

みなさん、ホテルの予約はどのようにされていますか?

ホテル予約の度に毎回「キャッシュバックを受け取れる」としたら、嬉しいですよね!


「ホテルを少しでも安く、お得に予約したい!」

その思いで、試行錯誤してきた私のおすすめホテルの予約方法をご紹介します!

ホテル予約で毎回キャッシュバックを受ける方法はコチラ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

エクスアンプラヴァンスからモナコ、エズ、ニースへの日帰り観光ツアー

エクスヴァンプロバンスで泊まるならここ!おすすめ格安ホテルの宿泊記

パリ・シャルルドゴール空港のルフトハンザラウンジはシンプルな快適ラウンジ

マルセイユの安くて美味しいおすすめグルメ!魚屋さんが経営している海鮮食堂TOIN...

アヴィニョン宿泊体験記!駅近で女性にもおすすめ「ホテルサントラル」

南フランスと言えばラベンダー!ロクシタンの直営店に行くツアーもおすすめ!