【写真付き】エクスヴァンプロバンスからアヴィニョンへバスでの行き方

エクスヴァンプロバンスでの滞在を終え、アビニョンへと移動します。

アビニョンへは鉄道で直通で行くことができず、マルセイユ経由になってしまいます。バスの場合は、直接行くルートがあるのでバスの方が簡単に便利に行くことができます。

エクスヴァンプロバンスからアヴィニョンへのバス

前の日にバスターミナルに行く、アヴィニョンへのバスの時刻表をもらいました。

バスの時刻はこちらです。(2017年7月時点)

始発が朝の6時35分、最終バスが19時10分エクス発で1日8本ほど走っていますが、曜日によっては走っていない便もあります。

本数が少ないので、バスターミナルに行ってからバスが動いてないことがわかると、次の便まで待ち時間が長くなってしまいます。なので事前にバスターミナルのインフォメーションで聞いておくことをおすすめします。

私が移動したのは月曜日でした。写真の罰しているのは、月曜日はないよということでインフォメーションの方に教えてもらいました。

エクスアンプラヴァンスからアヴィニョンまでは、所要時間1時間15分、料金は17.40ユーロです。

料金はバスターミナルにあるチケット売り場でも買えますし、運転手さんに直接支払う方法でも大丈夫です。

クレジットカードで支払いたい場合はチケット売り場の窓口で買いましょう。事前にチケットを購入しておくこともできます。

あまり早くに行ってもホテルにチェックインできないので、11時30分エクスアンプラヴァンス発のバスでアヴィニョンへ行くことにしました。

バスの乗客は10人もおらずガラガラでバスは出発します。エクスアンプラヴァンス内のいくつかの停留所を経て、ハイウェイにのり1時間ほどするとアヴィニョンの街に到着しました。

途中はひたすら自然いっぱいの中を走っていきます。

アヴィニョンのバスターミナルに到着

アヴィニョンの街でもいくつかのバス停を過ぎて、バスは終着点であるSNCFアヴィニョン駅のバスターミナルに到着しました。

バスターミナルは建物の中(地下?)なので暗い雰囲気ですが、外に出るといつもの快晴のお天気です。バスターミナルは昼間でこの暗さなので、夜だと雰囲気があまりよくないかもしれませんね。

バスターミナルを出るとすぐにイビスホテルが見えました。

アヴィニョンのバスターミナルの上がSNCFの駅になっており、鉄道への乗り換えもすぐにできます。

こちらがアヴィニョンSNCF駅。TGVの駅はまた別です。ここから電車で1駅ほどいったところです。

アヴィニョンの駅を出ると城壁がもう目の前です。この通りがメイン通りで、まっすぐ行くと広場などに出ることができます。

また、市内へも徒歩5~10分ほどで行けるので、初めてでも道に迷うことなくホテルまで到着することができました。

アヴィニョンからエクスアンプラヴァンスに行く場合も、このバスターミナルがバスの出発地になります。

⇒効率よく南フランスを巡るならコチラ!

ホテル予約でキャッシュバックを受ける方法

みなさん、ホテルの予約はどのようにされていますか?

ホテル予約の度に毎回「キャッシュバックを受け取れる」としたら、嬉しいですよね!


「ホテルを少しでも安く、お得に予約したい!」

その思いで、試行錯誤してきた私のおすすめホテルの予約方法をご紹介します!

ホテル予約で毎回キャッシュバックを受ける方法はコチラ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

エクスヴァンプロバンスで泊まるならここ!おすすめ格安ホテルの宿泊記

南フランスでおすすめパン屋さん!美味しいクロワッサンが激安の1ユーロ以下!

アヴィニョン宿泊体験記!駅近で女性にもおすすめ「ホテルサントラル」

パリ・シャルルドゴール空港のルフトハンザラウンジはシンプルな快適ラウンジ

エクスヴァンプロバンスからカシ、マルセイユへ日帰りでバスと電車での行き方

アヴィニョンからシャルルドゴール空港へ移動するのにTGV1等車に乗ってみました