バンクーバーの1週間短期留学生活を送っています

今回、世界一周旅行でバンクーバーの滞在中に語学学校へ短期留学しています。

バンクーバーは、世界一住みやすい街にも選ばれていることもあり、以前から留学先として気になっていた都市でもあったので、今回この機会に留学を決めました。

1ヶ月ずっと一人で旅するのはさみしいので、学校に行けば話す友達もできるし、ホームステイはホテル代より安く滞在できるし、カナディアンの生活を体験できて、一石三鳥以上です。

バンクーバーには語学学校がたくさんありますが、その中で、バンクーバーの中心地にあり、規模が大きすぎず、ある程度落ち着いた雰囲気を学校で探しました。

語学学校の多くは2週間以上からの受け入れが多く、1週間から通える学校となると限られています。そういった条件から選んだ学校が、St.Gilesバンクーバーです。

バンクーバーで語学学校に通う

学校の校舎はバンクーバーのダウンタウンのビルの4階フロア全部です。

学校が入っているビルの入り口

通常、1日目の朝はオリエンテーションなのですが、私の場合1週間しか滞在しないので、午前の半分だけオリエンテーションを受けて、その後はさっそく授業に参加しました。

クラスは8~10名程度のクラスメイトと一緒のグループレッスンです。国籍は、日本人、スイス人、あと南米(コロンビア、ブラジル、チリ)の生徒が多く、その他ヨーロッパ各国、韓国人の生徒が少しいました。

3年前に初めてロンドンで語学留学を経験した時は先生の言っていることがわからず授業についていけなくて泣きそうになりましたが、

海外旅行の賜物なのか、語学学校に慣れたのかなんとか授業にもついていけるようになりました。

社会人になると先生から学ぶということがなくなりますが、海外で学生生活をするというのは改めて新鮮な気分です。

また、違う国の友達ができるというのも、様々な国の文化、習慣を知ることができる貴重な経験です。

海外旅行に行ってみたいけど一緒に行く友達がいないという人や、一人旅がさみしくなってきた人は、海外で留学体験をしてみるのも一つの選択肢としてみてはどうでしょうか?

きっと新たな海外体験ができること間違いなしです。

バンクーバーでのホームステイ生活

ホームステイさせてもらっているおうちは、バンクーバーのダウンタウンにあり学校まで歩いて10~15分程度!最高のロケーションです。

ダウンタウンのメインストリート「ロブソンストリート」の1本南にあるHaro streetの便利な場所です。

お子さんも巣立たれた一人暮らしのホストマザーのお宅にお世話になっています。

 

学校の友達の多くは、ノースバンクーバーやダウンタウンの南の方からバスで通っているので、徒歩で通える距離に住めているのは本当にラッキーでした!

バンクーバーのダウンタウンにあるホテルだと1泊10000円くらいかかりますが、ホームステイだと1泊3000円くらいで朝、夜の2食付きと超格安!

普段とは違った旅をしたい!
いろんな国の人とコミュニケーションをとりたい!
その国の生活に触れてみたい!

という人には短期留学も選択肢の一つになると思います。

ただ、1週間では英語力が劇的にアップするということはありません。

ヨーロッパ、アメリカ、カナダの語学学校は、ほとんどグループレッスンのみなので、アウトプットする時間が少なくなります。そのような環境で本気で英語力をつけるなら、はやり長期間の留学が必要です。

短期間で英語力アップを目指すなら、フィリピンを留学をおすすめします。以前、フィリピンのセブ島に短期留学しましたが、フィリピンの場合は、ンツーマンレッスンがほとんどなので、英語を話す(アウトプット)時間が圧倒的に違います。

しかもリゾート気分も味わえ、かつ料金も安いので豪遊できます。笑

料金をあまりかけたくないという人には0円留学もあるので、こういったものでお試ししてみるのもいいと思います。

本格的な留学の前にまずは0円留学

ホテル予約でキャッシュバックを受ける方法

みなさん、ホテルの予約はどのようにされていますか?

ホテル予約の度に毎回「キャッシュバックを受け取れる」としたら、嬉しいですよね!


「ホテルを少しでも安く、お得に予約したい!」

その思いで、試行錯誤してきた私のおすすめホテルの予約方法をご紹介します!

ホテル予約で毎回キャッシュバックを受ける方法はコチラ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

観光におすすめホテル!ラマダ リミテッド バンクーバーはアクセスがとっても便利

バンクーバーでコンパスカード一日券を利用してSea Busでノースバンクーバーへ...

バンクーバーで旅行者とは違う生活者としての楽しみ方

バンクーバー国際空港のメープルリーフラウンジでシャワーを使ってみた感想

カナダのカフェといえばTim Hortons!コーヒーとドーナツのひととき

ビクトリアの大人気カフェBlue Fox Cafe(ブルーフォックスカフェ)でモ...