観光におすすめホテル!ラマダ リミテッド バンクーバーはアクセスがとっても便利

バンクーバーのダウンタウンにある「ラマダ リミテッド バンクーバー ダウンタウン(Ramada Limited Vancouver Downtown)」に宿泊してきました。

バンクーバーでの1週間の語学学校を終え、残りの数日はホームステイ先からホテルに移動しました。

ホームステイしていたお家はロブソンストリート(Robson Street)の1本南側にあるHaro Stにあり、ロブソンストリート付近はある程度見て回ったため、今回はウォーターフロントに近いホテルを予約しました。

ラマダ リミテッド バンクーバー ダウンタウン(Ramada Limited Vancouver Downtown)は、カナダプレイスから歩いて5~10分程度、ウォーターフロント駅からも徒歩5分程度とアクセスも便利なホテルです。

「バンクーバー発祥の地」と言われるダウンタウンの北東部にあるギャスタウン(Gastown)にもほど近く、石畳の道路、レンガ造りの建物のレトロな雰囲気も十分に楽しめました!

ラマダ リミテッド バンクーバー ダウンタウンってどんなホテル?

フロントロビーで名前をつげるだけで簡単にチェックインできました。チェックインの際に無料のWi-FiのIDとパスワードを書いた紙をもらえます。

ロビーにはレモン入りのお水が置いてあり、飲み放題です。笑

客室に上がるにはルームキーを差し込まないと、指定の階のボタンが押せない仕組みになっているので宿泊者以外が入れないので女性の一人旅でも安心でした。

部屋の写真

お部屋の中はこんな感じです。スペースもかなりあり、スーツケースを広げても全然余裕の広さです。

小さなテーブルとイスもあり、この記事もこのデスクを利用してパソコンで書きました。

奥がトイレとお風呂になっています。清潔感があってきれいなバスルームです。

シャワーは不動式と可動式の2種類があったので便利でした。ただ、可動式の方に切り替えると、水圧が弱くなるのが少し難点( ;∀;)

バスタブもあり清潔だったので、毎日ゆっくりお湯を張って湯船につかることができました。おかげで街歩きの疲れもしっかりとれ、体力の回復には大活躍!(^^)!

トイレ、タオルもしっかりあります。

アメニティーもシャンプー、リンス、ローション、石鹸、シャワーキャップがあります。歯ブラシはありません。

ドライヤーももちろんついています。

ラマダ リミテッド バンクーバー ダウンタウンの朝食

朝食の場所は地下の部屋です。簡単なものだけで、サラダとかはなかったのが残念でした。

ベーグルやマフィン、デニッシュ、パン、シリアルなどです。ベーグルはプレーンやベリー系、セサミなど3~4種類ありました。

ベーグルを軽く焼いてバターやクリームチーズ、ジャム、シロップなどをつけて食べるのがお気に入りになっていました。

フルーツはバナナとリンゴ、ヨーグルトもありました。

ワッフル(日替わりでパンケーキ)、たまご料理

飲み物はコーヒー、紅茶、オレンジジュースやリンゴジュース、お水などです。

ラマダ リミテッド バンクーバー ダウンタウンのアクセス

空港からスカイトレインを利用してラマダリミテッドバンクーバーダウンタウンに行く場合、ウォーターフロント駅でおります。

ホテルはウォーターフロント駅から南へ2ブロック行ったW Pender Stにあります。バンクーバーの街は、道路にストリート名がしっかり書かれているので、バンクーバーが初めての人でも迷うことなく行くことができます。

ラマダ リミテッド バンクーバー ダウンタウンは観光におすすめのホテル

バンクーバーで観光する場合の多くはウォーターフロントのカナダプレイスを中心に動くことが多くなります。

キャピラノ吊り橋やグラウスマウンテンへの無料バスもウォーターフロントから出ています。

ノースバンクーバーに行くには、ウォーターフロントからのシーバス、キツラノ方面へはウォーターフロント駅からのスカイトレインで行けます。

滞在中にビクトリアにも日帰りで行くのに、BCフェリーという会社が催行しているバスとフェリーのセットを利用しました。

その際の出発地もウォーターフロントが選択でき、ホテルから5分程度のところでピックアップしてもらうことができてとても便利でした。

また、おしゃれな街並みのギャスタウンはお昼の雰囲気ももちろんですが夜の雰囲気も格別なのです。

シンボルの蒸気時計(スチームクロック)の幻想な雰囲気を見に行きたいけど、一人で夜に街歩きはちょっと怖いですよね?

ラマダ リミテッド バンクーバー ダウンタウンなら、ギャスタウンも本当に近いので夜でもすぐにホテルに戻れます。

日の入り近くにギャスタウンでごはんを食べて、素敵な雰囲気の蒸気時計を見てからホテルに帰るのが観光コースとしてもいいのではないでしょうか?

ダウンタウンのメインストリート「ロブソン通り」にも歩いて10~15分程度なので、バンクーバーの観光や街歩きにおすすめのホテルです。

早めの予約がおすすめです!⇒「ラマダ リミテッド バンクーバー ダウンタウン」の最安値をチェック!

旅行代金を安くおさえるおすすめの方法

みなさん、旅行の計画を立てるときはどのサイトを使ってますか?

交通費やホテル宿泊費が少しでも安くなると嬉しいですよね!


「旅行代金少しでも安く、お得に旅したい!」

その思いで、試行錯誤してきた私が利用しているおすすめサイトをご紹介します!

旅行代金を安くおさえる方法はコチラ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

バンクーバーで旅行者とは違う生活者としての楽しみ方

バンクーバーの1週間短期留学生活を送っています

バンクーバーでコンパスカード一日券を利用してSea Busでノースバンクーバーへ...

バンクーバーのおすすめカフェ!濃厚チーズケーキがおいしいTrees Organi...

バンクーバーのパンやスイーツならここ!ケーキやドーナツが安くて絶品おすすめカフェ...

カナダのカフェといえばTim Hortons!コーヒーとドーナツのひととき