石垣島でレンタカーなしで観光は?ペーパードライバーでもおすすめなコース

先日、石垣島に一人旅をしてきました。

1年に1回くらいしか運転しないペーパードライバーの私が石垣島の移動手段をいろいろ考えた結果、バスとレンタカーを組み合わせたコースで石垣島を満喫してきましたので紹介します!

運転が不安…という方もこれなら大丈夫かも?と思ってもらえるかもしれませんので、ぜひ参考にしてもらえればうれしいです。

⇒沖縄の格安レンタカーを探すならコチラ!

石垣島の移動手段

石垣島を観光する場合の移動手段としては、①レンタカーを借りる、②バスを利用して移動する、③レンタサイクルもすくは徒歩の方法があります。

石垣島で観光客が良くいく場所は大きく3つに分けることができます。

①石垣島市街地

石垣島は縦に長い島でバスターミナルや離島フェリーターミナルなどがある市街地は南側にあります。

この辺りにはお土産物屋さんなどがあるユーグレナモールなどもあり、徒歩で移動できる範囲になります。

②川平湾公園

有名な観光名所の川平湾は島の北西側にあり、市街地から徒歩で行くことは不可能です。

市街地から島の西側にあるフサキビーチリゾートを経由して川平湾に向かうバスは1日6本あり、その他にも島の中央部を通り川平湾に行くバスもあるので、川平湾観光はバスで問題なく行くことができました。

バスターミナルから川平湾公園までバスで45分の所要時間です。

③玉取崎展望台、平久保崎灯台

アクセスが不便になるのが、玉取崎展望台、平久保崎灯台などの島の北部地域です。

こちらを通るバスもあるのですが、1日3往復しかなく、1日で玉取崎展望台と平久保崎灯台の両方に行くのはかなかなか厳しいものがあります…(>_<)(玉取崎展望台でバスの待ち時間が3~4時間になってしまいます。)

ちなみにバスターミナルから玉取崎展望台までバスの所要時間は1時間、平久保崎灯台までは1時間20分です。

レンタカーが必要な観光スポット

今回の石垣島旅行では川平湾はバスを利用して観光してきました。バスは1日乗り放題、5日乗り放題などお得なフリーチケットがあるのでそちらを活用してバスを乗り放題してきました。

バスを使った観光についてはコチラ

石垣島旅行にはレンタカーがないと無理かな…と悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか? 今回はひとり旅で、知らない土地での車の運転に...

そして、バスでは行くのが難しい石垣島北部の玉取崎展望台、平久保崎灯台をレンタカーを借りて旅行してきました。

運転があまり得意でなく、ペーパードライバーの私はレンタカーの利用は必要最小限にするにはどうしたものか…と考えた結果、

島の中部にある石垣空港でレンタカーを借りて、北部を観光して石垣空港でレンタカーを返却してバスで市街地に行くコースにしました(^^♪

島の北部は交通量が少なく(ほとんど車が走っていない)、市街地は交通量が結構多いので、このコースなら初心者の人でも安心して運転できると思います。

ほとんどのレンタカー会社が空港と市街地に店舗があるのですが、借りる店舗と返す店舗が違うと乗り捨て料金がプラスされるのですが、同じ店舗で返すと料金が安く済むのもメリットです(^^)

石垣島 レンタカーおすすめの会社は?

ペーパードライバーの私はレンタカーを借りた経験がほとんどないため、まずはレンタカー探しからスタートです!

できれば安く借りれたらいいなと思い、いろいろな方の口コミを読みまくっていたところ、評判のいいレンタカー検索サイトを発見!!

それがこちらです!⇒たびらいレンタカー

日付、車を借りる日数を入れて検索すると、さまざまなレンタカー会社の料金が一覧で表示されます。

一番安いレンタカーを探してそのまま予約ができるシステムです。

トヨタレンタカーやニッポンレンタカー、日産レンタカー、オリックスレンタカー、タイムズレンタカーなど大手のレンタカー会社の車を格安で借りれるのでおすすめです♪

これまで借りたことがあったのは楽天トラベルのレンタカーだったのですが、そちらと比べてもかなり安く借りることができました!

特に沖縄は「たびらいレンタカー」さんで借りるとコスパがいいようなので、沖縄旅行の際は要チェックです!

ペーパードライバーさんにもおすすめ観光コース

運転初心者さんにもおすすめなコースは、石垣空港から出発して島北部をゆっくり巡るコースです。

新石垣空港→玉取崎展望台→明石食堂→平久保崎灯台→新石垣空港

①空港でレンタカーを借りる

石垣島はレンタカーで旅行する人が多いので当日では予約できないことがほとんどです。必ず事前に予約しておきましょう!

空港を出るとレンタカーの送迎者乗り場が目の前にあります。

大手のレンタカー会社は送迎車の乗り場が用意されており、地元の小さい会社は会社のプラカードを持った人がいるので予約したレンタカー会社を探しましょう。

②玉取崎展望台

まずは空港から玉取崎展望台へ向かいます。カーナビに目的地を入れると所要時間およそ20分ほどの距離でした。

こんな感じの交通量です。笑。ほぼずっとこんな感じで、私でも余裕で運転できました。この道の状況を見たら「運転できるかも」ってちょっと安心しませんか?

ほとんどの道が制限速度50km。実際には40~50kmくらいで走ってました。

玉取崎展望台 駐車場

玉取崎展望台は車が20台ほど止めることができる無料駐車場があります。

スペースも広く、問題なく駐車できました。

駐車場に車を止めて展望台までの道のりは坂道が続きます。

こちらが展望台。

ここからの眺めが最高!エメラルドグリーンの美しい海が見渡せます。

③明石食堂

石垣島でグルメランキングを見るといつも1位に出てくるのが「明石食堂」。玉取崎展望台から車で10~15分くらいの場所にあります。

石垣島北部のアクセスの悪い場所にあるのですが、観光客が多いシーズンは行列ができ1~2時間の待ち時間は当たり前の人気店です。

明石食堂の行き方、駐車場などの詳細はこちらの記事にまとめました。

石垣島の沖縄そば、八重山そばランキング、グルメランキングで1位にランキングされているのが、明石(あかいし)食堂さんです。 口コミを見ている...

④平久保崎灯台

明石食堂を出たら最後の目的地「平久保崎灯台」を目指します。車で15~20分ほど走ります。

さらに北へ進んでいくとますますのどかな感じになってくてルンルン気分で運転できます。途中ではヤギの行列が道を横断していたり…なんとも癒される光景にも遭遇しました(*´ω`)

平久保崎灯台の看板が見えたところで左折します。

その後、さらに牧草地の中の細い道を進んでいき駐車場に到着。

平久保埼灯台 駐車場

平久保崎灯台も無料駐車場があるのですが、玉取崎展望台の駐車場より狭いです。7~8台くらい止めることができるスペースです。駐車場にはトイレと自動販売機があるのみです。

私が到着した時は車が5台駐車されていました。空いていたのが一番端の狭いスペースだったのですが、私の運転技術で駐車する自信がなかったので、端の方で待って他の場所が空くのを待ちました。

夏場などは駐車場待ちの列ができるそうですが、平久保埼灯台は所要時間が短く5~10分くらいなので、待っていれば入れ替わっていくので大丈夫だそうです。

確かに少し待っているとすぐに出ていく車があり、私が観光している間だけでも駐車している車が入れ替わっていたので、回転は早いです。

駐車場から歩いて1分ほどのところにある石垣島最北端の標識です。この日はお天気が荒れ模様で風がビュービューでした(;・∀・)

お天気が良ければ絶景が見れたことは間違いないです。

④新石垣空港

予定していた目的地を巡り終えて、南ぬ島石垣空港へ向かいます。

平久保埼灯台から新石垣空港までの所要時間は30分程度。

レンタカー店舗の近くにガソリンスタンドがあるので、そこで給油して返却しました。

空港まではレンタカー会社が無料で送迎してくれるので、空港まで送ってもらって、そこからバスで市街地に移動しました。

空港から市街地に向かうバスは30分毎に出ています。

所要時間

南ぬ島石垣空港に飛行機が到着したのが12時10分くらい。

そこからレンタカーを借りて、玉取崎展望台、明石食堂、平久保埼灯台をまわって新石垣空港のレンタカーを返却したのが15時40分頃でした。

所要時間は3時間半程度のレンタカー旅でした。

石垣島は初心者でも運転しやすい

実際に石垣島でレンタカーを運転してみた感想は、「とても楽しかった」ということです。

石垣島の中でも北部は車も少なく初心者でも運転しやすいまっすぐな道が続いているので、初心者の人でも安心して運転できると思います。

レンタカーがあれば効率よく移動できますし、バスではアクセスしにくい観光スポットにも足を伸ばすことができます。

レンタカーを上手に使うことで、石垣島旅行がより濃厚で思い出深いものになると思います♪

今回、出発間近に予約して、レンタカー料金は3,500円ほどでした。

早めに予約すればもっと安いレンタカー会社もあると思うので、料金比較でお得なプランを探してみてください!

⇒沖縄の格安レンタカーを探すならコチラ!

ホテル予約でキャッシュバックを受ける方法

みなさん、ホテルの予約はどのようにされていますか?

ホテル予約の度に毎回「キャッシュバックを受け取れる」としたら、嬉しいですよね!


「ホテルを少しでも安く、お得に予約したい!」

その思いで、試行錯誤してきた私のおすすめホテルの予約方法をご紹介します!

ホテル予約で毎回キャッシュバックを受ける方法はコチラ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

宮古島の名産タコ料理をいただけるすむばり食堂!駐車場やメニューなどをご紹介!

石垣島人気No.1サーターアンダギー「さよこの店」で買ってみた

おしゃれ!安い!新しい!那覇おすすめ格安ホテル「ネストホテル那覇西」の口コミブロ...

コスパ最高おすすめホテル ピースアイランド宮古島 市役所通りの宿泊体験記

島おでん たから!宮古島旅行のひとり旅の夜ご飯にも♪テイクアウトも可能です!

石垣島から竹富島へ午後からでも日帰り観光できる?