あまみ温泉の旅館「南天苑」で日帰り牡丹鍋!期間限定メニュー

南大阪の温泉地「あまみ温泉 南天苑」は、宿泊だけでなく日帰り温泉&ランチの利用も可能です。

以前お伺したのは夏の時期だったので、夏の食材を使った懐石料理をいただきました♪

夏の時期の「南天苑」の記事はコチラ

大阪の河内長野市にある天見温泉「南天苑」にランチに行ってきました。 最近、外国人に人気で予約が取りにくいと言われている温泉旅館「南天苑」。...

11月~3月の季節はお鍋メニューが期間限定でいただけるので、今回はイノシシ肉の牡丹鍋をいただいきました。

紅葉もとても見頃だったので、素敵な景色を眺めながらとても素敵なランチタイムが過ごせました♪

⇒南天苑の日帰りプラン・宿泊の料金・空き状況はコチラ

南天苑の建物は国の有形文化財

南天苑本館は元々、堺市の大浜公園ン位建設された娯楽保養施設「潮湯」の建物の一つだったのですが、室戸台風で破損し、現在の場所に移築されたものです。

平成14年には、こちらの建物が辰野金吾さん設計の建物であることが判明しています。

辰野金吾さんは東京駅や大阪の中央公会堂などを設計された建築界の大御所なのですごいですね。和風の建物でありながら、洋風モダンを取り入れられている貴重な建物です。

平成15年には国の登録文化財にもなっている建物なので貴重なものですね♪

ちょうど行った日はもみじが綺麗に色づいていて、とってもきれいでした。

南天苑のアクセス・駐車場

南天苑は大阪府河内長野市にある天見温泉の宿泊施設です。本当に大阪かなと思うほど自然あふれる山里にたたずむ日本旅館。

車でのアクセスはコチラです。

南天苑には無料駐車場があります。収容台数 は20台(乗用車)ほどの広さです。

車で行っても駐車場は問題ありません。

今回は南海電車で行きました。最寄り駅は「天見駅」で駅から徒歩1~2分というアクセスのよさ!

大阪とは思えない自然あふれるところで、無人駅で趣がある感じです(^^♪

日帰りプランメニュー

南天苑の日帰りランチは会席料理が中心ですが、冬はお鍋メニューもあります

懐石料理は1年中いただけるのですが、秋から春先にかけてはお鍋のメニューが登場します。

お鍋メニュー

名物金剛鍋(11月~3月まで)

花コース6,600円、風コース8,800円、月コース11,000円
お野菜や山海の材料を牛乳で炊いたお鍋。付けダレはトマト、オニオンをベースにした独自ブレンドと食べてみないとどんな味なのか想像がつかないですね。創業当時からの名物鍋とのことです。

鴨なんば鍋(1月5日~3月まで)

8,800円
「河内鴨(かわちかも)」と「難波葱(なんばねぎ)」が一度に味わえるお鍋。〆は鴨とネギのうまみが凝縮された濃いめの出汁で作るお蕎麦♪聞いただけでもよだれが出そう(*´Д`)

ぼたん鍋(11月15日~3月まで)

花コース6,600円、風コース8,800円、月コース11,000円
滋養がある猪肉をお味噌のお出汁でいただきます。

牛すき焼き(11月1日~3月末頃まで)

風コース8,800円、月コース11,000円
国産黒毛和牛の霜降りを使った「すき焼き」は美味しいこと間違いなし!関西風すき焼きがいただけます♪

牛しゃぶ

風コース8,800円、月コース11,000円
国産黒毛和牛のうまみをたっぷり味わえるしゃぶしゃぶ♪

てっちり(ふぐ鍋)

8,800円
冬の味覚の王様「ふぐ」を使った会席料理。てっちりはポン酢であっさりいただきます♪

蟹すき

8,800円
ズワイガニを南天苑料理長特性の旨み出汁でいただく蟹すき。

南天苑のぼたん鍋をいただきました

今回いただいたのは牡丹鍋(花コース6,600円)。

まず、前菜と卵が運ばれてきました。こちらの牡丹鍋はすき焼きのようにたまごを付けて食べるスタイルです。

メインのいのしし肉がやってきました!この写真は3人前の量です。真ん中がお花のように盛り付けられていて、緑の南天の葉っぱとのコントラストもキレイです♪

3人分のお野菜(白菜、白ネギ、水菜、三つ葉、ごぼう)、豆腐、きのこ類(しいたけ、しめじ、えのき)、しらたきです。

まずはお鍋にお出汁を入れ、そこにお味噌を投入します。そこにまずはお肉だけを入れてお味噌加減をテイスティング。お味噌は自分で追加しながら調整してお好みの味に♪

その後はお野菜やお肉を自由に入れて、出来上がったら卵をつけていただきます♪

ご飯はおひつに入れて持ってきていただけるのでお代わりし放題でしたが、お鍋が結構ボリュームがありお茶碗一杯でお腹いっぱいになりました。

温泉やお庭の散歩も楽しめる

日帰りの場合、お部屋は11時半~14時までに利用です。

食事の前後には温泉に入ることもできますし、お庭を散策することも可能です。

南天苑という名前だけあって、建物のまわりには「南天」がたくさん植えられていました。

今回は南天の実がなっていたので気が付いたのですが、夏に来た時は南天が植えられていることすら知りませんでした(;・∀・)

 

秋は南天の葉も紅葉するので夏とは違った景色を楽しむことができます。

南天苑は温泉旅館なのでもちろん宿泊可能

私は今回、前回とも日帰りでお昼ご飯をいただきに行きましたが、こちらは温泉旅館なので宿泊可能です。

とっても趣ある建物で、四季折々のお料理だけでなく風情も楽しめ、天然ラジウム泉にゆっくり入って自然とともに過ごすのもおすすめです!

⇒南天苑の日帰りプラン・宿泊の料金・空き状況はコチラ

ホテル予約でキャッシュバックを受ける方法

みなさん、ホテルの予約はどのようにされていますか?

ホテル予約の度に毎回「キャッシュバックを受け取れる」としたら、嬉しいですよね!


「ホテルを少しでも安く、お得に予約したい!」

その思いで、試行錯誤してきた私のおすすめホテルの予約方法をご紹介します!

ホテル予約で毎回キャッシュバックを受ける方法はコチラ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

軽井沢!万平ホテル・アルプス館の宿泊記!クラシックホテルの部屋とメインダイニング...

スターウォーズジェットに伊丹路線で搭乗!スターウォーズジェットに乗るには?

あまみ温泉「南天苑」で日帰り入浴&ランチ!旅館は辰野金吾さんの重要文化財の建築物

山梨の桃農家カフェ「ラペスカ」に行ってきました!アクセスや順番の予約方法まで

日御碕の花房商店でウニ丼!出雲大社からのアクセスや駐車場を写真付きで紹介!

世界文化遺産候補!仁徳天皇陵・百舌鳥古墳群を歩いて回ってみた!行き方やアクセス