軽井沢!万平ホテル・アルプス館の宿泊記!クラシックホテルの部屋とメインダイニングでの朝食

日本を代表するクラシックホテルの1つが軽井沢にある「万平ホテル」。

創業120年以上の歴史があり、あのジョンレノンも宿泊したことがあるという由緒あるホテルなのです。

以前から、軽井沢に行ったら万平ホテルに泊まりたい!と思っていて、ついに念願かなって泊まることができました!

万平ホテルの内部を写真付きで紹介します!

⇒万平ホテルの空室状況を見てみる!

万平ホテルフロント・ロビー

入口を入ると絨毯敷きのロビーです。1歩足を踏み入れた瞬間からタイムスリップしたような感覚になります。

入口右手にフロントがあり、フロントでチェックインをしてお部屋に案内していただきます。

万平ホテル(アルプス館)の客室

万平ホテルの客室には種類があり、「アルプス館」「ウスイ館」「アタゴ館」「別館」「コテージスイート」があります。

万平ホテルに宿泊するからには、「ホテルを代表する建物がアルプス館で泊まりたい!」と思っていました。

アルプス館は1936年の創業当時のお部屋で、和と洋を調和したレトロな雰囲気が今でも残る建物です。

ジョンレノンが宿泊したのももちろんアルプス館(128号室)ですし、吉永小百合さんがJRのポスターを撮影したのもアルプス館(126号室)です。

猫足のバスタブも必見です。

アルプス館は36㎡のお部屋が4部屋、48㎡のお部屋が9部屋の合計13室しかありません。非常に貴重!

空いているのを見つけたらすぐ予約です!

アルプス館の部屋

今回、宿泊したのは48㎡の122号室です。入った瞬間「広い!」と感じました。

ベッドは2台。3名で泊まる場合はエキストラベッドが追加されます。

ベッドのところがカーテンで仕切れるようになっています。

ベッドの奥にはテレビやソファーがあるくつろげる空間。

机やいす、タンスなどは全て軽井沢彫りの家具。

鏡と冷蔵庫

お茶やコーヒーは無料

万平ホテルの缶に入ったミントタブレット。こちらは有料で550円です。

部屋の鍵も歴史を感じさせる木彫り。

翌朝になるとドアノブに新聞のサービスがありました。

お風呂とトイレ

お風呂はバスタブとシャワーがありました。

こちらが猫足のバスタブです!

洗面台。歴史あるホテルですが、水回りは清潔で気持ちよく過ごすことができました。

アメニティ

歯ブラシ、シャワーキャップ、綿棒&脱脂綿、クシ、ブラシ、かみそり、ボディタオル、基礎化粧品セット(クレンジング、洗顔、化粧水、クリーム)

この歯ブラシが毛先が柔らかくて磨きやすい!キャップがついているんので、持って帰っても使えそう。笑

ちゃんとドライヤーもついてます。建物自体はレトロですが、設備はちゃんと今の時代に合っています。

レストラン

メインダイニングルーム

昭和11年築の本館にあるメインダイニングルーム。代々受け継がれてきた伝統のフランス料理のお店。

朝食が洋食の場合はこちらが会場です。

割烹 熊魚菴

本館1階にある和食処。 朝食に和食を選ぶとこちらでいただくことができます。

熊魚菴たん熊北店 (京会席)

こちらの建物は独立していて、ホテル本館の左横にあります。

カフェ

ジョンレノンファミリーが愛したロイヤルミルクティーやアップルパイ、アフタヌーンティーが楽しめるカフェ。

その他中華料理やバーなどがありました。

売店

ホテルの1階には売店があり、万平ホテルのカレーやジャム、アップルパイなどを買うことができます。

それ以外にも長野のお酒や軽井沢彫りのお盆や調度品、食器など色々なお土産物が置いてありました。

朝8時から夜20時まで空いているので、ゆっくりお土産物選びができました。

資料室

ホテルの1階の別館に続く廊下のところに史料館があり、無料で入ることができます。

万平ホテルの歴史や過去の写真、金庫、ジョンレノンが弾いたピアノなどが展示されていました。

朝食

万平ホテルの楽しみの一つがメインダイニングでの朝食です!

以前、箱根の富士屋ホテルに泊まった時も洋食の朝食をいただきましたが、クラシックホテルの洋朝食は本当に素晴らしいんですよね♪

次の日は朝一番から中軽井沢にある石の教会に行きたかったため、朝食の開始時間の7時にメインダイニングに行きました。

ステンドグラスなどすばらしい雰囲気!

お庭が見える席でゆっくり朝食をいただきます(*´ω`)

朝食メニュー。卵料理はボイル度エッグ、フライドエッグ、スクランブルエッグ、プレーンオムレツから1つ、ハム、ベーコン、ソーセージから1つ選びます。

ももジュースとサラダ、フルーツ入りヨーグルト、紅茶。

パンが運ばれてきました。食パン、クロワッサン、レーズンデニッシュ。テーブルに置いてあるブルーベリーとグースベリー、アプリコットのジャムと一緒にいただきました。

そしてメインのお料理!プレーンオムレツとソーセージです。

オムレツが中は半熟トロトロで絶妙な美味しさでした( *´艸`)

こちらはスクランブルエッグとハム。

クラシックホテルの素敵な雰囲気の中で食べる洋食はやっぱり最高♪朝から贅沢な気分でした!

万平ホテルはお部屋もお料理もどれも本当に素晴らしく、思い出に残る滞在ができました。

軽井沢という街も特別感がありますが、さらに万平ホテルは軽井沢の歴史を感じられ、優雅な気持ちにさせてくれるホテルでした。

お部屋の数にも限りがあるので、せひ早めにチェックしてみてください!

⇒万平ホテルの空室状況を見てみる!

ホテル予約でキャッシュバックを受ける方法

みなさん、ホテルの予約はどのようにされていますか?

ホテル予約の度に毎回「キャッシュバックを受け取れる」としたら、嬉しいですよね!


「ホテルを少しでも安く、お得に予約したい!」

その思いで、試行錯誤してきた私のおすすめホテルの予約方法をご紹介します!

ホテル予約で毎回キャッシュバックを受ける方法はコチラ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

朝食のおいしいホテルランキング4位「センチュリーロイヤルホテル札幌」宿泊体験談

gramのふわっふわ、ぷるっぷるプレミアムパンケーキを食べてきました!

津山ホルモンうどん!桃ソフト!蒜山高原ジャージーソフトクリーム!岡山B級グルメを...

【写真付】堺市役所21階 無料展望台ロビーから仁徳天皇陵古墳を眺める!

緑色のANA飛行機「エコボン」で高知へ!うなぎ&屋台で高知グルメを満喫!

スターウォーズジェットに伊丹路線で搭乗!スターウォーズジェットに乗るには?