ヨーロッパ鉄道旅行 フランス国鉄(SNCF)・TGVを日本で予約してみました

今回の世界一周旅行の中で、南フランスに滞在します。エクスヴァンプロヴァンス、ニース、モナコ、マルセイユ、アヴィニョンなどを訪れ、最終的にシャルルドゴール空港からフランクフルトへ移動する予定です。

南フランスからシャルルドゴール空港へは、マルセイユ空港から飛行機で行く方法とTGVで鉄道で移動する方法があります。

この日は移動だけの予定なので、時間に余裕はあるので値段の安い方法で移動しようと思い調べてみました。

値段の比較検討を飛ばして、フランス国鉄(SNCF)・TGVの予約方法のみを見たい方は、こちらからお進みください。⇒フランス国鉄(SNCF)・TGVの予約はこちら

南フランスからシャルルドゴール空港へ飛行機で移動

格安航空券を探すには、こちらのサイトを使っています。⇒スカイスキャナー

いろいろな経路の航空券が一覧で出てくるので、一番安い航空券を探すことができます。

今回の日程では、エールフランスの便が一番安いようです。

ただし、飛行機で注意しなければいけないのが、航空会社によってはこの料金以外に燃油サーチャージ、預入荷物の料金などがかかる

ります。

そのため、航空会社のホームページで最終料金を確認します。

エールフランスのホームページから日程と空港を選びます。一番安い航空券は、4500円から購入できます。

これに税およびサーチャージが3030円追加されます。

預入荷物がある場合、2230円追加することで23kgの荷物が1つまで預けられるようになります。空港でも追加料金を払えば預けられますが、料金がこれ以上高いので、あらかじめ荷物があることが分かっている場合は、こちらで申し込みをしておきましょう。

こうしていろいろな金額を合計すると、9760円になりました。スカイスキャナーでは税金や荷物の料金は加算されていないので、提示された金額だけを見て「安い!」と思っても実際にかかる金額と違うことがあるので注意が必要です。

さらに、エールフランスでは、航空券代をクレジットで支払う場合、手数料として1500円必要になるので、その料金もバカになりません。

デビットカードや振り込みなどの場合は、手数料はかかりません。

南フランスからシャルルドゴール空港へTGVで移動

TGVは、フランスの国鉄であるSNCFが運行している高速度列車で、日本でいう新幹線のようなものです。フランス国内だけでなく、スイスやベルギー、イギリスにも行くことができます。

日本にいながらフランス国鉄(SNCF)やTGVの予約をする方法として、レイルヨーロッパのホームページなどを利用する方法がありますが、私は直接フランス国鉄から予約しました。

表記はフランス語ではなく英語です。

フランス国鉄(SNCF)のホームページ

フランス国鉄(SNCF)のアプリ

私が利用したのはアプリです。こちらで予約しておけば、E-チケットの確認もスマホで簡単にできて便利かなと思い、アプリでやってみました。

フランス国鉄(SNCF)・TGVをスマホで予約する方法

ダウンロードしたアプリを立ち上げて、アカウントを作成しました。

トップ画面から必要事項を入力します。

①Leavingに出発駅
②Arrivalに到着駅
(駅名は、最初の数文字を打ち込むと自動的に選択できるので、全スペルを入力する必要はありません。)
③乗車日
④人数
⑤1等車か2等車
⑥検索

検索結果の画面です。最低料金の切符の金額が表示されます。一番安い7時15分アヴィニョン発-11時2分シャルルドゴール空港着を選びます。

予約できるチケットの種類の一覧がこちら

Travel in 1st class:1等車
Non exchangeable:変更不可チケット
Exchangevable conditions apply: 7日前まで25%、7日以内50%、出発後は変更不可
Flexibleは: 48時間前まで変更可。48時間以内は10%、出発後は不可

変更可の2等席が68ユーロに対して、1等席が74ユーロです。

変更不可のチケットに6ユーロ追加するだけで1等席のチケットに乗ることができるなんて、とってもお得!

しかも74ユーロということは、1ユーロ120円で計算すると8880円です。飛行機で移動するよりも安い!

ということで、今回はアビニョンからシャルルドゴール空港までTGVで移動することにしました。

座席の種類を選びます。

Aisle:通路側
Windows:窓側
Separate seat:一人座席
Dual face to face:向かい合わせ(2人の場合)
Dual side by side 隣どおし(2人の場合)

一人席がいいので、Separate seatを選択しました。乗り換えた後の電車の座席も選びます。

列車によっては1階席、2階席の選択も出てきます。2階席が希望の場合はUpper deck、1階席はLower deckを選択しましょう。このチケットでは1階席、2階席の選択は出てきませんでした。

チケットの種類は、3種類から選べます。
①E-ticket
②Self-service terminal:ターミナルでのセルフサービスでの発券
③SNCF Train station or boutique:SNCF の駅か店舗で発券

今回、私はE-ticketを選びました。E-ticketはアプリ上でQRコードが確認できます。

また、アカウント作成時に登録したメールアドレスに予約完了のメールが来ており、そこからe-ticketをプリントアウトして印刷することもできます。

自分で印刷したチケットやモバイルアプリのチケットは、乗車前に駅で打刻する必要はありません。チケットを持って乗るだけです。

Confirm and proceed to paymentをクリックし支払いに続きます。

クレジットカードの種類を選び、
①Card namber:クレジットカードの番号
②Expiration date:クレジットカードの有効期限
③Security code:セキュリティーコード

すべて記入したら④Payをクリックします。

続いて個人情報を打ち込んでいきます。

上の部分が切れているのですが、最初にLast name(苗字)の入力欄があったはず。。。
①First name(名前)
②E-mail(メールアドレス)
③Adress(住所)
④Post Code(郵便番号)
⑤City(市の名前)
⑥Country(国名)
⑦Mobile number(携帯番号)+81の後に最初の0を抜いた電話番号

そしてPayをクリックします。

これで購入完了です。

下の真ん中にあるMy ticketをクリックすると購入したチケット情報やE-ticketを確認することができます。

旅行中は何があるか分かりませんので、アプリの中のe-ticket以外にチケットを1枚印刷して持っていく、スマートフォンにPDFデータを入れておく、EvernoteやGoogle DriveなどにPDFデータを入れておく、などのバックアップを用意しておくことをオススメします。

実際に乗車した体験やTGV1等車の様子などはまた報告します!

ホテル予約でキャッシュバックを受ける方法

みなさん、ホテルの予約はどのようにされていますか?

ホテル予約の度に毎回「キャッシュバックを受け取れる」としたら、嬉しいですよね!


「ホテルを少しでも安く、お得に予約したい!」

その思いで、試行錯誤してきた私のおすすめホテルの予約方法をご紹介します!

ホテル予約で毎回キャッシュバックを受ける方法はコチラ

 この記事へのコメント

  1. kazu より:

    カード決済は日本のカードを使用しましたか?それともマネパカードですか?

    • imacocoro より:

      こんにちは。ご質問ありがとうございます。

      TGVの決済は、日本のクレジットカードを使用して行いました。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

日本国内のフライトでデルタ航空のスカイマイルをためる方法

スーツケースの選び方!CAさんも持っているおすすめの色とブランド!

agodaで予約の変更をした体験談、メールや電話で問い合わせてみた結果

海外専用プリペイドカード「マネパカード」が届きました

マイルでお得にビジネスクラスで世界一周する方法

SPGアメックス自分で紹介して17000ポイント!お得な入会方法のやり方