ワルシャワ1日観光モデルコース!世界遺産のワルシャワ歴史地区おすすめスポット

ワルシャワでは半日程度フリーな時間があったので、旧王宮、バルバカン砦、旧市街市場広場などを散策しました。

東欧は少しく暗いイメージがあったんですけど(失礼ながら…)、7月のワルシャワはお花が咲いていたりしてとても過ごしやすく明るい街でした。

ワルシャワの街歩きをまとめましたので、半日~1日程度で回るワルシャワ観光の参考になれば幸いです。

ワルシャワ中央駅から旧王宮へのアクセス

宿泊していたホテルがワルシャワ中央駅近くだったので、ホテルから旧王宮へのアクセスを調べてみたところ、160番バスで20分程度。

他にも、190,527番バスが停車します。

ただ、街の雰囲気も知りたかったし、ポーランド語もわからないのでバスの降りる場所を間違えて時間をロスしてももったいないので、今回は歩いていきました。

地図で調べてみると駅前の大きな通りを東へ向かって、また大きな通りを右に曲がりひたすら北に向かえば到着するので、とってもシンプル!

しかも所要時間は30分程度なので、ぶらぶら街歩きにちょうどいい感じです。

新世界通りNowy Swiatを北に向かって歩くのですが、通りの周辺には17世紀から18世紀に建てられた宮殿やネオクラシカル様式の教会が立ち並んでいるので、散策していてもとても楽しい!

道幅も広く道の両脇にはお店も立ち並んでいるので寄り道したくなる誘惑がたくさんです♪

聖十字架教会

通りを北上していると、右手に出てくるのが有名な観光スポット「聖十字架教会」です。

ポーランドが生んだ偉人「ショパン」の心臓が安置されており(遺体はフランスのパリにあります。)、音楽ファン、ショパンファンが多く訪れる人気の教会です。

2つの尖塔が目印で、近くに来ると十字架を背負ったキリスト像が目印になります。

戦争で大破したため再建されたものなのですが、内装の真っ白の壁と金色の祭壇のコントラストが美しい!入口を入ってすぐ後ろ上部にあるパイプオルガンもとても豪華です。

ワルシャワのショパンのゆかりある地には「ショパンのベンチ」というものがあり、ボタンを押すとショパンの名曲が流れるというもの。

この聖十字架協会前にもあるので、見つけたらぜひ再生ボタンを押してショパンの名曲を聴きながら休憩してみてください。

旧王宮

その後、クラコワ通りKrakowskie Przedmiescieへとつながっており、そのまま進んでいくと王宮広場への到着しました。

チケットを購入して王宮の中を見学します。

「旧王宮」は歴代の王の住居ですので、内部はとてもきらびやかな装飾が施されています。 ヨーロッパで最も美しい宮殿の一つともいわれたほど、バロック様式の豪華なものです。

戦争で建物は被害を受けたものの、調度品などは国外に持ち出されていたおかげで無事に難を逃れることができています。

内装は鮮やかな色合いときらびやかな装飾で豪華絢爛キラキラです。

2017年にポーランドのドゥダ大統領とトランプ大統領の会談がこちらの王宮で行われた時の写真が置いてあったり(・∀・)

とにもかくにも素晴らしく見ごたえのある内部です。

こちらは王座の間。王座の背面は、ポーランドの国旗にもある「赤」の中にポーランドの象徴の白鷲が描かれています。

王宮広場

見学を終えて王宮広場へとまた出てきます。王宮広場はワルシャワではぜひ訪れておきたい観光名所の一つ。

周囲の建物がカラフルでかわいらしい街並みの広場で、広場の真ん中にはジムクント3世の記念碑があり、その天辺にはジムクント3世の立像があります。かなり高さなので、遠くからも目印になりますね。右側の赤茶色の建物が王宮です。

広場にはお店が出ていたり、パフォーマンスをする人がいたりして憩いの場となっている感じでした。

クリスマス時期には大きなクリスマスツリーが出て、周囲にはお店が立ち並びクリスマスマーケットになるみたいです。ロマンチックでしょうね~。

旧市街市場広場へ

王宮広場からさらに北へ向かうと旧市街市場広場へ到着します。

人場の真ん中には人魚像があり、その周辺にはお花屋さんのマーケットや絵を売っていたり、オープンカフェなどがありにぎわっています。

こちらも王宮と同じく第二次世界大戦で破壊され、戦後に以前と同じように再建されたそうです。

石畳の道を通り抜ける馬車。クラクフの街に続き、ワルシャワでも馬車に出くわしました。ヨーロッパ感が感じられいいですねぇ(*´ω`)

街並みが素敵すぎて、ぶらぶら見て歩くだけでもテーマパークにいるような感覚になってきます。笑

バルバカン砦

旧市街市場広場を抜けると、バルバカンに到着します。バルバカンとは、街やお城を守る城壁の一部となる馬蹄型の砦のことを言います。

現存するのは、ワルシャワ(ポーランド)、クラクフ(ポーランド)、カルカッソンヌ(フランス)の3か所のみとのこと。

元々は16世紀に造られたのですが、こちらも第二次世界大戦で破壊されたものを戦後に再建されたものです。戦争でいろいろなものが破壊されたと考えると本当につらいですね。

赤レンガでかわいらしい建物ですが、牢獄や火薬庫として利用されており、旧市街の出入り口としての城門の役割もありました。

夜のライトアップもキレイらしいので、時間ある方は夜にもぜひ♪

バルバカンを通り抜けるとキュリー夫人博物館があるのですが、今回は時間がなく、バルバカンの見学を終えてまた来た道へと戻ります。

文化科学宮殿

旧市街や旧王宮の見学を終えて、ホテルのあるワルシャワ中央駅に戻ってきて目にしたのが「文化科学宮殿」。

「文化科学宮殿」はソビエト支配時代にスターリンからポーランドに贈与された建物だそうです。

高い建物なので、すごく目立って存在感があります。ワルシャワ駅周辺を利用すると、必ず目にするシンボル的な存在の高層ビルです。

前日に宿泊していたホテルからも見えていたので気になっていた建物でした。ホテルから見た「文化科学宮殿」の写真です。

時間がなく行くことができませんでしたが、30階部分が展望台になっていて、エレベーターで上がると360°ワルシャワ市内を一望できるそうです。

お土産屋さんとカフェがあるとのことですが、入場料もかかるので気になる方は登ってみてください。建物内部には、その他劇場や映画館、飲食店などが入っているそうです。

ワルシャワの観光、街歩きに便利でおすすめのホテルを紹介しています!

ワルシャワでは2泊滞在しましたが、1泊ずつ別のホテルに宿泊しました。 どちらもワルシャワ中央駅に近くアクセスがとても便利でした。 近...
ホテル予約でキャッシュバックを受ける方法

みなさん、ホテルの予約はどのようにされていますか?

ホテル予約の度に毎回「キャッシュバックを受け取れる」としたら、嬉しいですよね!


「ホテルを少しでも安く、お得に予約したい!」

その思いで、試行錯誤してきた私のおすすめホテルの予約方法をご紹介します!

ホテル予約で毎回キャッシュバックを受ける方法はコチラ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ポーランドおすすめのお土産!お菓子などスーパーで買える値段が安いお手頃土産

女性一人旅行記!クラクフで宿泊した駅から近く観光におすすめホテル2選!

ワルシャワおすすめホテル2選!近代的な高層ノボテルとヨーロッパらしいポロニアパレ...

ポーランドはアイスクリーム大国!絶対に食べるべきおすすめアイス!

ローマ法王の故郷ヴァドヴィッツェ(Wadowice)でクレムフカを食べてきた!

昔ながらの建物が残るノスタルジックな街「ランツコロナ」でポーランドの郷土料理ラン...