お金持ちになる方法!?お財布の使い始めと寝かせ方で金運アップ!

お財布とお金持ちの関係性については、いろいろなことが言われています。

私はもともとお財布には特にこだわりがなく、自分が気に入ったものを使っていました。

でも、お金が回りがいい人たち、いわゆるお金持ちの人たちの「お財布に関する考え」を聞いているとみなさん同じことを言う。やっぱり共通点があるんですよねー。

成功している人のようになりたかったら、言われることを素直に実行するのみ!

お金持ちのお財布に対する考え方を取り入れて実践してみることにしました。

お金持ちのお財布に対する考え方

①二つ折り財部はダメ、長財布を使う

お金はエネルギー。エネルギーを折りたたむと曲がってしまう。エネルギーが曲がってしまうとうまく回らない。

お金が居心地よく過ごしてもらうには、まっすぐ休んでもらえる居心地のよい環境にする。

②お札の種類はまとめる

一万円、五千円、千円札は、それぞれ種類ごとにまとめる。一番大きなお札を奥、小さいお札を手前にして揃えて入れる。

③お札は人物の頭が下になるようにする

お札がお財布にジャンプインしてくるように、人物の頭が下にしていれる。人物の頭を上にして入れると、お金が出ていく。

④お財布にレシートやポイントカードなど無駄なものを入れない

レシートやポイントカード、名刺など無駄なものを入れない。その他にも、お守りやおみくじ、写真、宝くじなどを入れている人もいるのではないでしょうか?

お金は波動なので、不必要なものが入っていると必要なものが入ってきません。基本的に不必要なものは入れない。

⑤小銭入れとお札入れを分ける

これは理由がわからなかったのですがお金持ちの多くの方が、お札を入れているお札と小銭入れを分けておられました。

とにかくお財布の波動をキレイにすることが大切です。そのためには、すっきりさせておくことが大切なのかもしれません。

⑥最初に入れた金額をお財布が覚える

お財布を新しく買ったときに、最初に入れたお金の金額をお財布が覚えます。

そのため、最初に入れるお金はいつもより多めの金額にして、「この金額を入れるお財布だよ」ということをお財布に覚えてもらうのです。

最初に見たものを親と覚える動物の赤ちゃんと同じですね。最初が肝心です。

⑦お財布の値段の200倍が年収になる

「財布の値段の200倍が年収になる」。これはあるお金持ちの方が言っておられたことです。

お財布は自分の「稼ぐ力」のセルフイメージなので、お財布の値段が年収に影響を与えるというものです。

「このお財布にふさわしい金額が入ってくる」という確信がお金を稼ぐことにつながっていくのです。

お財布の使い始めに寝かせると金運アップ

新しいお財布は買ってすぐに使い始めるのではなく、使う前に寝かせるのがいいと風水では言われています。

先ほどにも紹介したように、お財布は鳥などの生き物と同じと考えられています。

ひな鳥は初めて目にしたものを親と認識して後追いする習性がありますよね。

それと同じように、お財布の場合は初めて入れたお金を認識して、それを自分が常にキープするお金だと認識するようになるのです。

そのために、ある程度のお金を入れて、お財布に覚えてもらうために寝かせる必要があるのです。

お財布を寝かせる期間は?

お財布を寝かせる期間は、一般的に10日~2週間くらいで、9日以上の人が大多数のようです。

長く寝かせても悪いことはないようなので、それ以上でも問題ありません。

ただ、残念ながら寝かせる期間が長いからといって、効果が高くなるというわけではないようです。

財布を寝かせる方法

①新札などきれいなお札で、できるだけ大きな金額を入れる

お財布は最初に入れた金額を認識し、それをデフォルトと認識するようになります。

そのため「できるだけ大きな金額がおすすめ!」ということで、今回、新券で100万円を銀行で両替してもらいました。

UFJ銀行では、古い1万円札を100万円分両替することや新札で100万円引き出すには、手数料は無料でした。

ところが、新しいお財布に100万円を入れようとしたところ、分厚すぎてお財布に入りきりませんでした( ;∀;)

無理に入れて、お金の居心地が悪くなってしまっては本末転倒なので、お財布の形が崩れない金額として50万円を入れて寝かすことにしました。

次にお財布を買うときは、帯付きの100万円が入るお財布を買うぞ!

②5円玉や縁起物を入れる

お種銭として「5円玉」を入れておきます。「5円=ご縁」ということから、五円玉は縁起がいいお金としてお賽銭などでもよく使われますよね。

きれいな5円玉がおすすめです。

その他にも、縁起物と言われているものもあれば入れておきます。かえる(お金が帰る)、蛇の抜け殻、打ち出の小槌、七福神などです。

③きれいな布か半紙に包む

お金を入れたお財布は、きれいな布か半紙に包みます。そして、お財布を使い始める日まで寝かせておきます。

お財布を寝かせる場所

お財布は暗くて静かな場所に保管しておきます。日の当たる場所は明るい場所は、好まないのでよくないです。

風水では「北」が金運アップの方角なので、北の方角の暗いところで寝かせましょう。

お財布の使い始めにおすすめの日

お財布を買うのにいい季節は「春」。「お財布が張る(春)=お財布が膨らむ=お金がいっぱい入る」として、縁起がいいと言われていります。

暦の上で春は立春以降なので、2017年と2018年は2月4日以降です。

今回は、9月にお財布を買ってしまい、さすがに2月までは待てないので、それ以外にも風水的に最適な日を探してみました。

天赦日(てんしゃび、てんしゃにち)

百神が天に昇って会合し、万物の罪を赦す日であるとされ、暦の上で最も吉日と言われる日です。

何をやってもいい日なのですが、特に結婚、引っ越し、開業など何かを新しく始めるのにとてもいい日なのです。

1年に5~6日しかない貴重な大吉日です。

2017年の天赦日は、2月20日、4月21日、5月7日、7月6日、9月18日、12月3日

2018年の天赦日は、2月1日、2月15日、4月16日、7月1日、9月13日、11月28日

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)

たった一粒の籾(もみ)が万倍に実る稲穂になることから、仕事始め、開業、お金を出して何かを始めるのにいい日とされています。

一粒万倍日は、他の開運日と重なると、その効果が倍増する最適の日です。

一粒万倍日は結構たくさんあります。

2017年の一粒万倍日

1月 1日、13日、16日、25日、28日
2月 7日、12日、19日、24日
3月 3日、11日、16日、23日、28日
4月 7日、10日、19日、22日
5月 1日、4日、5日、16日、17日、28日、29日
6月 11日、12日、23日、24日
7月 5日、6日、9日、18日、21日、30日
8月 2日、12日、17日、24日、29日
9月 5日、13日、18日、25日、30日
10月 7日、10日、13日、22日、25日
11月 3日、6日、7日、18日、19日、30日
12月 1日、14日、15日、26日、27日

 

2018年の一粒万倍日

1月 8日、11日、20日、23日
2月 1日、7日、14日、19日、26日
3月 3日、6日、11日、18日、23日、30日
4月 4日、5日、14日、17日、26日、29日
5月 11日、12日、23日、24日
6月 4日、5日、6日、7日、18日、19日、30日
7月 1日、13日、16日、25日、28日
8月 6日、7日、12日、19日、24日、31日
9月 5日、8日、13日、20日、25日
10月 2日、7日、8日、17日、20日
11月 1日、13日、14日、25日、26日
12月 9日、10日、21日、22日

寅の日(とらのひ)

十二支の寅(とら)の日は、12日ごとに巡ってくる吉日です。

寅は「千里を行って千里を帰る」ことから、「お金がすぐに戻ってくる」として、お財布の使い始めにいい日なのです。

また、トラの体の色である黄色は金運の象徴なので、風水的にも虎の日は金運アップにおすすめです。

2017年の寅の日

1月 3日、15日、27日
2月 8日、20日
3月 4日、16日、28日
4月 9日、21日
5月 3日、15日、27日
6月 8日、20日
7月 2日、14日、26日
8月 7日、19日、31日
9月 12日、24日
10月 6日、18日、30日
11月 11日、23日
12月 5日、17日、29日

 

2018年の寅の日

1月 10日、22日
2月 3日、15日、27日
3月 11日、23日
4月 4日、16日、28日
5月 10日、22日
6月 3日、 15日、27日
7月 9日、 21日
8月 2日、 14日、 26日
9月 7日、 19日
10月 1日、13日、25日
11月 6日、18日、30日
12月 12日、24日

不成就日(ふせいじゅび)に注意

不成就日とは、何事も成就しないとされている日のこと。始めたことが達成できなかったり、うまくいかないと言われています。

新しいことを始めることが凶となるとされているので、お財布の使い初めには向きません。

2017年、2018年のお財布の使い初めにいい日は?

2017年は、天赦日、一粒万倍日、寅の日が3つとも重なる日はないのですが、2つ重なり日があります。

天赦日+寅の日

2017年2月20日、4月21日(不成就日)

寅の日+一粒万倍日

2017年 3月6日、3月28日(不成就日)

天赦日+一粒万倍日

2017年 7月6日(不成就日)、9月18日

3月28日、4月21日、7月6日は、何事もうまくいかないと言われている不成就日と重なるので、お財布の使い初めには向きません。

2017年もあと少しなので、2018年でも調べてみました。

しかし、残念ながら2018年も天赦日、一粒万倍日、寅の日が3つ重なる日はありませんでした。

2つ重なる日は次の通りです。

天赦日+一粒万倍日

2018年2月1日、7月1日、9月13日

寅の日+天赦日

2018年2月15日(不成就日)、4月16日(不成就日)

寅の日+一粒万倍日

2018年3月11日、3月23日、4月4日

2018年で一番いい日は、天赦日と一粒万倍日が重なる2月1日と7月1日と9月13日です。

9月13日はさらに大安も重なる日となるので一番おすすめの日です!

お財布を上手に使い初めて金運アップ!

今までは何気なく使っていたお財布ですが、お金持ちの人たちは「お金の家であるお財布」に対する意識が違います。

お金の居心地がいい環境を作って、お金が帰ってきてくれるようにされているんですよね。

風水的にはボロボロのお財布も金運が逃げていきます。お財布の買い替えは3年が目安なので、3年を目安に新しいお財布を買い替えるようにしましょう。

新しいお財布を買ったらぜひ金運アップの方法をぜひお試しあれ!

ホテル予約でキャッシュバックを受ける方法

みなさん、ホテルの予約はどのようにされていますか?

ホテル予約の度に毎回「キャッシュバックを受け取れる」としたら、嬉しいですよね!


「ホテルを少しでも安く、お得に予約したい!」

その思いで、試行錯誤してきた私のおすすめホテルの予約方法をご紹介します!

ホテル予約で毎回キャッシュバックを受ける方法はコチラ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

人間関係で仕事を辞めるのは逃げなのか?

「どうして会社を辞めるのが恐いのか」を考えてみた