サイドFIREするには資産はいくら必要?サイドFIREのメリットと始め方!

近頃よく耳にするようになった「FIRE(ファイア)」という言葉。

「Financial Independence(経済的自立), Retire Early(早期退職)」の頭文字で、「経済的自立を手にして早期にサラリーマンを辞めてしてしまおう。」という生き方です。

また、完全にリタイアしなくても、収入の一部を労働収入で稼ぎあとは不労所得で賄うセミリタイアという方法もあります。

いろいろ調べていく中で、リタイアでなくてもセミリタイア(サイドFIRE)ならできるかも!?と思えたきたので、「目指せサイドFIRE!」ということで不労所得10万円/月を目指す過程を書き留めていきたいと思います。

同じようにお給料以外の収入を増やしたいと思っている方の参考になれば幸いです。

FIREするにはいくら必要?

FIREとは不労所得が生活費を上回る状態で、働かなくても大丈夫な水準です。

資産からの不労所得で生活する時に使われる理論が「4%ルール」です。

生活費が資産の4%以下でおさえることができれば、30年以上資産を維持できるという結果がトリニティ大学の調査で明らかになっています。

つまり、年間支出額の25倍の資産を築けば、資産を年利4%で運用することで生活費がまかなえるという考えです。

毎月の生活費が20万円の場合、年間生活費は240万円なので、240万円×25=6000万円の資産を年利4%で運用すればFIREできることになります。

サイドFIREの魅力

サイドFIREの場合は、完全にリタイアせずに労働収入も得ることを前提にするので、生活費全てを不労所得でまかなう必要がありません。

サイドFIREのメリットとしては次のことがあります!

  1. 必要な資産額が少なくてよい
  2. 緊急時に資産を減らさなくて済む
  3. 社会とのつながりが持てる

①必要な資産額が少なくてよい

先ほども紹介したように、不労所得だけで生活しようと思うと、年間支出額の25倍の資産が必要になります。

毎月の生活費が20万円の場合は6000万円です。

ところが、毎月の生活費の半分の10万円を労働収入で得ることができると、再度FIREするために必要な資産は半分の3000万円でいいことになります。

目標金額が半分になるとFIREまでの時間も半分になりますので、現実味がましてきますよね。

金融資産だけで生きていく場合

運用利回り5%(税引き後4%)の場合は、総額でこれだけの資産が必要になります。

生活費240万円(月20万円)→6,000万円
生活費360万円(月30万円)→9,000万円
生活費480万円(月40万円)→1億2,000万円

半分を労働で稼ぐ場合

生活費240万円(月20万円)の半分→3,000万円
生活費360万円(月30万円)の半分→4,500万円
生活費480万円(月40万円)の半分→6,000万円

私もまずは不労所得で月10万円でサイドFIREを目指していこうと思います。

②緊急時に資産を減らさなくて済む

FIREが成功するかどうかは、FIRE後の株式市場の状況に大きく影響されます。

FIRE直後に株式市場に大暴落が起こると、金融資産が目減りしてしまいます。

このタイミングで資産を取り崩してしまうと、予定より早く資産が底をつくことになってしまいます。

それを回避するには、「暴落時は資産を売らずに生活する」ということになります。

つまり、労働収入を稼ぐということです。

●完全にリタイアしている→再就職が難しい(稼ぐ力がない)
●セミリタイアしている→その気になればフル労働もできる(稼ぐ力がある)

こういったいざという時に稼ぐ力があるのもサイドFIREの強みです。

③社会とのつながりが持てる

FIREして後悔している人も理由の一つが、「社会とのつながりがなくなってつらい」というものです。

人間はひとりでは生きていけない生き物です。

社会とのつながりが全くなくなってしまうと「自分には価値がないのではないか」「生きている意味がわからない」と感じるようになってしまう人が多いです。

私たちは働くのが嫌なわけではなく、

  • つらい人間関係
  • 嫌な上司などとの関わり
  • 過度なプレッシャー
  • 長時間労働

こういったものが嫌なのではないでしょうか?

適度な距離間の人間関係や労働は、決して無駄なものではないはずです。

自分のペースに合った働き方ができるのもサイドFIREのメリットの一つです。

サイドFIREするために必要なこと

  1. 支出を減らす
  2. 資産を貯める
  3. 資産運用で不労所得を作る

①支出を減らす

FIREとは「不労所得>生活費」の状態です。

サイドFIREの場合だと「不労所得+労働所得>生活費」です。

そのため、生活費が少なければ少ないほどサイドFIRE達成までの時間が早くなりますので、無駄な支出がないか今一度見直してみましょう。

特に毎月必ず固定費の削減は、再度FIREへの近道ですのでまず第一に見直すことをおすすめします。

②資産を貯める

不労所得を得る方法はいろいろありますが、私は株式の配当金で月10万円を目指そうと思っています。

そのため、株式を買うためのお金を作るため、収入源を増やしているところです。

一般的な収入源を増やす方法としては、

転職による収入アップ
副業による収入アップ
資産運用による収入アップ

などでしょうか。

サイドFIREするまでの数年間と割り切って、高収入の仕事に転職するのもありですし、今の仕事をしつつ副業で収入を増やすなどあらゆる手を使って元手を作っていきましょう!

③資産運用で不労所得を得る

少しづつでも資産(株式など)を買えるようになったら、毎年配当金がもらえます。

今の私は少しでもサイドFIREへの道を早く進みたいので、配当金も次の株式を買う元手にしています。

資産運用も、サイドFIREしてからいきなり大きな金額で始めると失敗した時のリスクが大きいので、今の檀家から少しずつ経験を積んでおくのがおすすめです。

株式相場には必ず波がありますので、暴落相場の時にどれくらい資産が減るのかを少ない金額から体験しておくことで、資産が大きくなってもうろたえずに対処できるようになります。

ということで、サイドFIREに向けた取り組みをまとめました。

会社員を続けることに漠然とした不安を感じている人や、サラリーマンが辛くて仕方ない人、今の生活が楽しいという人もどういった人でもFIREという行き方を知っておくことに損はないと思います。

こういった行き方があると知るだけでも選択肢が広がると思いますので、興味がある人はFIREに関する本もぜひ読んでみてください!

FIRE 最強の早期リタイア術――最速でお金から自由になれる究極メソッド

本気でFIREをめざす人のための資産形成入門 30歳でセミリタイアした私の高配当・増配株投資法

ギグ・エコノミー 人生100年時代を幸せに暮らす最強の働き方

ホテル予約でキャッシュバックを受ける方法

みなさん、ホテルの予約はどのようにされていますか?

ホテル予約の度に毎回「キャッシュバックを受け取れる」としたら、嬉しいですよね!


「ホテルを少しでも安く、お得に予約したい!」

その思いで、試行錯誤してきた私のおすすめホテルの予約方法をご紹介します!

ホテル予約で毎回キャッシュバックを受ける方法はコチラ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

めざせ不労所得で月10万円!株の配当金でいくら稼げるか実際の金額を公開①

めざせ不労所得で月10万円!株の配当金でいくら稼げるか実際の金額を公開②