宮古島はペーパードライバーでも運転できる?レンタカーひとり旅におすすめ!

初めての宮古島旅行の一人旅。宮古島には電車やモノレールはがないので、移動手段をどうしようといろいろ検索してみました。

以前、旅行した石垣島は路線バスで、ある程度観光できたのですが、宮古島は路線バスも少ないので、観光するにはレンタカーがないとなかなか難しそう…。

ということで、初の宮古島旅行でレンタカー一人旅をした経験を紹介します!

運転免許を持っているけど、普段は電車生活で運転しないので旅行先で運転できるか心配という方やペーパードライバーで宮古島旅行を悩んでいる方の参考になれば幸いです!

宮古島 レンタカーおすすめの会社は?

ペーパードライバーの私はレンタカーを借りた経験がほとんどないため、まずはレンタカー探しからスタートしました。

できれば安く借りれたらいいなと思い、いろいろな方の口コミをむさぼる様に読み漁りました。

そして見つけたのがこちらたびらいレンタカー予約

日にちや借りる日数を入れて検索すると、さまざまなレンタカー会社の料金を一覧で見ることができます。

借りたい車があればそのまま予約ができちゃいます。

トヨタレンタカーやニッポンレンタカー、日産レンタカー、オリックスレンタカー、タイムズレンタカーなど大手のレンタカー会社の車を格安で借りれるのでおすすめです♪

これまで借りたことがあったのは楽天トラベルのレンタカーだったのですが、そちらと比べてもかなり安く借りることができました。

特に沖縄は「たびらいレンタカー」さんで借りるとコスパがいいようなので、沖縄旅行の際は要チェックです!

宮古島でレンタカーを運転!

飛行機を降りて手荷物を受け取った後、到着ロビーに出るとレンタカー会社の方々がボードを持って待機されています。

今回はたびらいレンタカー経由でオリックスレンタカーでお借りしたので、「オリックスレンタカー」のボードを持った方と合流し、専用送迎車へと向かいます♪

レンタカー会社の店舗で手続きを終えて、いよいよペーパードライバーの私が宮古島でのドライブスタートです!

今回はコンパクトカーを予約してお借りしました。

もちろんカーナビ設置、USBケーブルも付いていたので、スマホの充電も心配することなく旅行ができました♪

宮古島はペーパードライバーでも運転可能か?

宮古島ではペーパードライバーでも運転問題ないでしょうか?

という質問に対しての答えは「大丈夫です!」

むしろ宮古島はペーパードライバーが運転をするのにおすすめだと思いました!その理由をご紹介します♪

交通量が少ない

街の中心部に行くとある程度車が走っていますが、それでも渋滞になるほどの混み具合にはなりません。

市街地を離れていくと、高い建物もなく周りを見渡しやすいところが多く、走っている車も少ない状況です。

前後の車もなく、反対車線を走る車もない状況がしばらく続くことも多々ありました。

なので、道を間違ってもUターンして正しい道に戻ることができ、目的地までたどり着くことができました。

私が行ったのは4月の週末だったので、夏のハイシーズンになると交通量も増えると思いますが、渋滞になることはまずないと思います。

制限速度が40km/時間

制限速度も40km/時間のところが多く、周りに走っている車もいないのでのんびり走ることができます。

公共交通機関のバスも1~2時間に1本程度なので、私が運転している時に出会うことはありませんでした。

移動手段はタクシーかレンタカーがほとんどです。

なので、車も「わ」ナンバー、「れ」ナンバーが多く、島の方の運転も穏やかで怖い思いをすることはありませんでした。

レンタカーの中でも私はかなりゆっくり走っていたので、一車線で後ろから車が来たときは、幅の広いところで左端によって止まって先に行ってもらうようにしていました(^^♪

逆にトラクターなど農業用の車がゆっくり走っていることもあるので、イライラしないようにしましょう。

バイクがあまりいない

都会で車を運転していると、バイクや自転車が道路の端を走っていて、運転しづらいことも多いと思います。

左折の際は、巻き込みがないか注意も必要になりますしね。

宮古島ではバイクや自転車、徒歩の人もほとんど見かけなかったので、歩行者などに気を配る必要がなく運転しやすかったです。

宮古島での運転の注意点

逆に宮古島でレンタカーを運転する時に注意する点をまとめました!

レンタカーの事前の予約は必須

宮古島は人気の観光地なので、レンタカーは必ず事前予約が必須です!

どうにかなるだろうと思っていると、空きがなかったり、大きな車しか借りれないということにもなりかねません。

ペーパードライバーの場合は、軽自動車かコンパクトカーなど小回りがきいて駐車しやすい車がいいと思うので、出発前に必ず予約しておいてくださいね。

私はこちらで予約しました♪⇒たびらいレンタカー予約

景色に見とれないように注意

宮古島には伊良部大橋、来間大橋、池間大橋の3つの大きな橋があり、外せない観光スポットです。

橋はまっすぐで走ることには問題ありません。

ただ左右に素晴らしくきれいな宮古ブルーの海が広がっているので、ついついそちらに目が行ってしまい、わき見運転にならないように十分注意が必要です。

橋の途中で停止するのは禁止されていますが、インスタ映えを狙って写真を撮ろうとする観光客も多いので、前後の車にも注意しながら運転しましょう。

動物の飛び出しに注意

宮古島だけでなく石垣島でもあったのですが、野生動物が道路の真ん中を横断していることに遭遇することもあります。

都会では考えられないですよね(;・∀・)

石垣島ではヤギの親子の横断に出会ったり(下の写真です)、カンムリワシが道の真ん中から動かないということがありました。

宮古島でも急に鳥が道の真ん中に飛び降りてきてなかなか動かず、危うく引きそうになり急ブレーキということがありました。

田舎道を走っているときは前後に車がいないからといって油断せず、動物の飛び出しに注意が必要です。

急に動物が飛び出してきて、前の車が急ブレーキをかけるということもあるので、車間距離は十分にとっておきましょう。

一方通行に注意

街の中心部の西里通りなどは一方通行になっています。

この辺りは繁華街で宮古島の中では人通りがあるので、車で観光せずにコインパーキングに駐車して歩いてみて回るのがおすすめです。

私が観光地に行くために走っていたところでは、一方通行に出会うことはなかったので、住宅地やわき道に入らなければ大丈夫だと思います。

信号がなく単調な道に注意

市街地を離れて、車を走らせていくと、ずーっとサトウキビ畑が続いている。なんてところもあります。

その途中に信号のない交差点があったりするので、油断せずにしっかり周りを気にしながら走るようにしましょう。

宮古島の道路のいろんなところに宮古島名物の「まもるくん」が見守ってくれてます♪

夜の運転は注意

今回、私は夜に運転することはなかったのですが、昼間に走っていて感じたのが電灯が少ないということ。

市街地は問題ありませんが、街から離れていくと電灯が少なく、周りに店もないので本当に真っ暗になると思います。

視野も狭くなるので、夜の運転は注意が必要です。

宮古島の駐車場は止めやすい?

宮古島は車社会なので、現地の方々の生活にも車が必須です。

街の中心地西里通りのお店以外は、お店に駐車場があるところが多いです。

ペーパードライバーの私が行ったところでの駐車場の止めやすさを紹介します。(個人的主観です。)

駐車しやすかった駐車場

  • 丸吉食堂(お店のまわりが広々している)
  • 古謝そば(お店の前と後ろに駐車場あり)
  • マックスバリュー(駐車台数も多く都会のスーパーと同じ感じ)
  • 島の駅みやこ(問題なく駐車できました)
  • 牧山展望台
  • 与那覇前浜

駐車が難しかった駐車場

  • すむばり食堂(幅が狭く前後もあまり余裕がないので、こするのではないかとドキドキでした)下の写真がすむばり食堂の駐車場です。

ほとんどのところは、問題なく駐車することができ快適な旅ができました♪

宮古島のペーパードライバー事情

久しぶりの運転だったので、運転する前はドキドキしましたが、交通量が少ないので運転を始めるとすんなり慣れることができました。

こういう時でないと車に乗らないので、脱ペーパードライバーできてよかったです!

最近のレンタカーにはカーナビが着いているので、道に迷うこともなく目的地に行くこともでき大満足です。

宮古島に行ってみて感じるのは、公共交通機関がバスだけなので、時間を有効利用するには車があった方が断然いいと思います!

ペーパードライバーの私でも無事故無違反で帰ってこれたので、焦らず無理をしなければ楽しい旅の自由度、満足度もぐっと上がるはずです♪

レンタカー比較サイトを利用すれば大手レンタカー会社の車が格安で借りれるのですごくお得です!

私が利用したのはこちらたびらいレンタカー予約

 

ホテル予約でキャッシュバックを受ける方法

みなさん、ホテルの予約はどのようにされていますか?

ホテル予約の度に毎回「キャッシュバックを受け取れる」としたら、嬉しいですよね!


「ホテルを少しでも安く、お得に予約したい!」

その思いで、試行錯誤してきた私のおすすめホテルの予約方法をご紹介します!

ホテル予約で毎回キャッシュバックを受ける方法はコチラ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

宮古島の大人気グルメ「丸吉食堂」!駐車場やメニューも紹介します!

地元でも人気の島そば一番地!無添加、自家製麺の沖縄そば!

レンタカーなしの石垣島旅行!路線バスを活用して観光がおすすめ♪

石垣島でレンタカーなしで観光は?ペーパードライバーでもおすすめなコース

石垣島おすすめホテル!フェリーターミナルすぐ近くエメラルドアイル宿泊記!女性一人...

コスパ最高おすすめホテル ピースアイランド宮古島 市役所通りの宿泊体験記