路線バスで川平湾へ♪帰りに特別天然記念物のカンムリワシに遭遇

川平湾は石垣島の観光スポットで石垣島を紹介される時は川平湾の写真が使われているのをよく見かけます。

川平湾は2010年にはミシュラン・ グリーンガイド・ジャポンにも登録された日本を代表する世界遺産。

石垣島に来たからには、「その絶景をぜひ見ておかなければ!」と石垣市街地から路線バスで川平湾に行ってきました。

そして、川平湾から市街地へと帰るバスで特別天然記念物のカンムリワシに遭遇したので、そちらもおまけで記載しています。

バスターミナルから川平湾へ

市街地のバスターミナルから川平湾のあるバス停「川平公園前」までは約40分程度の所要時間です。

川平湾は超人気観光スポットなので、多くのバスの経路に入っていますが、都会のバスのように1時間に何本も走っていないので(各路線1日2~5本程度)、あらかじめ帰りの時刻もちゃんと調べておきましょう。

川平湾にタクシーは止まっていますが、市街地までタクシーで4,000~5,000円くらいの料金になると思うのでバスを乗り過ごさないように気を付けてください。決して歩いて帰ることができる距離ではないので…。

バスターミナルと言ってもバス乗り場は2つ(バス乗り場1番か2番)しかなく、わからなければバスターミナルの事務所の方に聞けば教えてもらえます。

川平湾に行くには「川平公園前」で下車

バス停「川平公園前」で降りて、川平湾の展望台までは5分もかかりません。展望台に行くまでにお土産物屋飲食店、グラスボートのお店などがあり、観光地なのでお店がいろいろあります。

グラスボートに乗る場合は、グラスボードの案内を持った人たちがいるので、そちらで申し込みをしましょう。

展望台から撮影した写真がよく川平湾の紹介に使用される写真ですので、そこからの眺めは絶対に見逃さずにしてくださいね。

海の色が青というかエメラルドグリーンというか格別で本当に美しいです。

展望台から見た後は、砂浜の方に降りてみました。木の茂みを抜けて砂浜へと向かいます。

砂浜の砂がさっらさら!そして、何よりも水が透明で透き通っている!

展望台から見えていた色と、実際近くに行って見るとまた違った色に見えるのもおもしろいです。

グラスボートの船はこの砂浜から出て帰ってくるので、船が行ったり来たりしてます。

とにかく、川平湾はとても美しい景色が見れるので、石垣島に来たらぜひとも一度は行ってこの景色をご覧ください!

川平湾観光の所要時間

川平湾の観光に要する所要時間は何をするかによって必要な時間が変わってきます。

展望台から景色を見て、砂浜を少し散策する程度なら30分もあれば十分です。

グラスボートに乗るなら、込み具合にもよりますがプラス30分~1時間程度は必要でしょう。

さらに食事とお土産物などのお買い物をするなら、さらに1時間程度見ていた方がいいかもしれません。

川平湾にコインロッカーはある?

川平湾周辺にはコインロッカーはありません。スーツケースなど大きな荷物を持っていくと荷物の置き場に困ってしまうので気を付けましょう。

バスターミナルにはコインロッカーがあったので、そちらでしたら大きなスーツケースなども預けることができます。

バスターミナルについてはコチラ

石垣島旅行にはレンタカーがないと無理かな…と悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか? 今回はひとり旅で、知らない土地での車の運転に...

特別天然記念物カンムリワシに遭遇

川平湾からの帰りのバスは系統⑦吉原線(ターミナル行)、川平湾公園12時53分に乗りました。

このバスは「吉原」のバス停でUターンするのですが、Uターンして次のバス停「仲筋」に向かう途中でバスが停車しました。

信号もないところで止まったので「どうしたんだろう」と思っていたところ、運転手さんの何やらアナウンスが…。

最初はよく聞き取れなかったのですが、なんと特別天然記念物の「カンムリワシ」が道路の真ん中にいるのでバスが通過できなくとまっているとのこと!確かにフロントガラスから見てみると道路の真ん中に何かがいる…。

バスの一番前まで行って見てみると、「カンムリワシ」がいました!バスが近づいていても全く飛び立つ様子がありません。

しばらく飛び立たずにいてくれたおかげでゆっくり見ることができました。運転手さん曰く何か食べているとのこと。後でネットで調べてみると「車に引かれた動物たちを食べに道路に降り立っていることもある」と記載があったので、この時もそうだったのかもしれません。

対向車線からも別のバスが来て、そのバスもカンムリワシのところで止まり、運転手さんがクラクションを鳴らしたら、ようやくカンムリワシは飛び立って行きました。

運転手さんに「カンムリワシはたまに見ることができるのか」頻度をお聞きしたところ、数年に1回あるかくらいだそうなので、とてもラッキーでした。

こういった天然記念物や絶滅危惧種など希少な動物が見られるのは、石垣島が自然豊かなで自然そのままのところがたくさんあるからなんでしょうね。

バスの車窓からでしたが、石垣島で貴重な動物に出会うことができ貴重な経験ができました。

その後、石垣市役所前の道路に「カンムリワシ」のタイルを発見しました。「カンムリワシ」は石垣市の市鳥なんですね^^

ホテル予約でキャッシュバックを受ける方法

みなさん、ホテルの予約はどのようにされていますか?

ホテル予約の度に毎回「キャッシュバックを受け取れる」としたら、嬉しいですよね!


「ホテルを少しでも安く、お得に予約したい!」

その思いで、試行錯誤してきた私のおすすめホテルの予約方法をご紹介します!

ホテル予約で毎回キャッシュバックを受ける方法はコチラ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

人気まぐろ居酒屋ひとしに行ってみた!電話予約やメニューなど♪一人旅でも大丈夫?

八重山そばの人気店「来夏世(くなつゆ)」でランチ

レンタカーなしの石垣島旅行!路線バスを活用して観光がおすすめ♪

石垣島おすすめホテル!フェリーターミナルすぐ近くエメラルドアイル宿泊記!女性一人...

石垣島人気No.1サーターアンダギー「さよこの店」で買ってみた