マルタの観光スポット!首都ヴァレッタを散策おすすめコース

マルタ共和国を観光する際に外せないのが「ヴァレッタ」。街全体が世界遺産として登録されている素敵な街です。

マルタに来たらほぼ皆さん訪れるのではないでしょうか。

ヴァレッタを散策した記録を写真たっぷりでまとめましたので、マルタに行かれる方の参考になれば嬉しいです!

ヴァレッタへの行き方

マルタはバスが充実しているので、セントジュリアン地区、スリーマ地区からバレッタへはバスで簡単に行くことができます。

所要時間は30分程度で、海沿いを走るので気持ちいいです。7月なので滞在中は毎日晴天で海が気持ちよさそうです。

景色を見ながらバスに乗っているとあっという間に着きました。ヴァレッタのバスロータリーのようなところに止まって、いざ城塞都市ヴァレッタの街歩きです。

バレッタ旧市街へ

城門シティゲートを抜けるとバレッタの旧市街に入り、メインストリートのリパブリックストリートをまっすぐに進みます。

ヴァレッタのメインストリート「リパブリックストリート」

この通りには、国会議事堂や国立考古学博物館、聖ヨハネ大聖堂、騎士団長の宮殿などヴァレッタの主要な建物がたちならんでいます。バレッタは小さな街なので、迷子になることなく目的地に辿り着けました。

通路は歩行者天国になっていて、カフェなどもあり賑やかで歩いているだけでもウキウキします♪

観光用のプチトレイン。乗らなかったけれど、景観と合って絵になるなぁと思い、横目で見ながら通り過ぎます。

聖ヨハネ大聖堂

世界遺産のバレッタの街の真ん中にあるので、街を歩いていると何度も通ることがあるのが「聖ヨハネ大聖堂」です。こちらは聖ヨハネ騎士団と名乗っていたマルタ騎士団の守護聖人「聖ヨハネ」にささげられた教会です。

バレッタの聖ヨハネ大聖堂

マルタ島にはいたるところに教会がありますが、こちらは他とは違い格別なのでバレッタに来たらぜひ見学をおすすめします。

外観は一見シンプルで質素なのですが、中は想像以上に豪華な装飾でビックリ!

聖ヨハネ大聖堂の豪華な内装

壁に施された黄金の彫刻や天井に描かれた絵や絵画作品、礼拝堂などすべてが美しく装飾され目がくらむようです。

また床は活躍した騎士たちの墓石が大理石で一面に広がっています。

教会の入場料に日本語が選択できるオーディオガイドが含まれているので、必ず借りてから入場しましょう。ただ何気なくわからないまま見ているより、オーディオガイドで説明を聞き意味を理解すると、見学の満足度が大きく変わりますからね。

大聖堂の2階は美術館となっているので、見学を堪能した後は併設美術館を見学できます。

騎士団長の宮殿

さらにリパブリックストリートを進み、パレス広場に面したところにあるのが騎士団長の宮殿です。

歴代の聖ヨハネ騎士団長の公邸として利用されていた建物です。宮殿の廊下には、騎士団の甲冑や歴代の騎士団長の肖像画が飾られていて、なかなかの雰囲気です(;・∀・)夜は怖そう…。

バレッタの騎士団長の宮殿

大理石の床の細工や天井のフレスコ画など360℃素晴らしく、中世のヨーロッパにタイムスリップしたような気分になります。

続いて、併設された武器庫が見学できます。剣や甲冑、大砲など惜しげもなく本物が並べらているのが圧巻でした!

アッパーバラッカガーデン

「聖ヨハネ大聖堂」と「騎士団長の宮殿」を見学し終えて、休憩がてらアッパーバラッカガーデンへと向かいます。バレッタの街の入口近くにある公園なので、見学してからだと出発点に戻ることになります。

アッパーバラッカガーデン

アッパーバラッカガーデンからの絶景は「マルタを代表する景色」と言っても過言ではない誰もが訪れるマルタの観光名所なので見逃せません。

アッパーバラッカガーデンの大砲

吹き抜ける風がここちよく、キレイなお花が植えられていたり、噴水があったり観光の休憩にはもってこいです。

この景色を見ながらぼーっとしていたくらいの素晴らしいパノラマの景色です。グランドハーバー体現のスリーシティーズ(ヴィットリオーザ、セングレア、コスピークワ)を眺めることができます。

毎日正午には、大砲が発射されるので、タイミングが合うならぜひお見逃しなく。

バレッタは街歩きが楽しい

バレッタの街は細い路地がたくさんあり、この路地を曲がればどんな街並みが続いているのか、どんなお店に出会えるのか考えただけでわくわくしてきます。しかも路地の奥には海が見えて景観が素晴らしいので、街歩き&お散歩はとっても楽しい!

ヴァレッタの街並みの路地

この細い路地にびっしりの縦列駐車は見事ですね。笑

ただ、石畳で坂道のアップダウンも結構あるので、ヴァレッタの街歩きは歩きやすい靴で行くのがおすすめです。

ヴァレッタ観光 何時間必要?

今回、私はセントジュリアン地区を10時過ぎに出て、11時前にヴァレッタに到着しました。

聖ヨハネ大聖堂、騎士団長の宮殿を見学し、気になる路地を散策しながらアッパーバラッカガーデンを見学したのが15時半頃だったので、一通り見て回るのに4~5時間くらいの所要時間でした。

ですので、約半日あれば最低限の観光ポイントは見学できると思います。

その他、カフェでゆっくりしたり、お店で買物したりなどをしたい人でも1日あれば十分バレッタ観光を満喫できると思いますので、旅行計画の参考にしていただければ幸いです。

ホテル予約でキャッシュバックを受ける方法

みなさん、ホテルの予約はどのようにされていますか?

ホテル予約の度に毎回「キャッシュバックを受け取れる」としたら、嬉しいですよね!


「ホテルを少しでも安く、お得に予約したい!」

その思いで、試行錯誤してきた私のおすすめホテルの予約方法をご紹介します!

ホテル予約で毎回キャッシュバックを受ける方法はコチラ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

マルタの青の洞窟 ブルーグロットは絶対行くべきおすすめスポット!

マルタのフォトスポット古都「イムディーナ」と「ラバト」へ日帰り観光