コインチェックの口座開設の手順!パソコン、スマホで簡単登録!

コインチェック(coincheck)は、初心者でも簡単にビットコインやアルトコインなどの仮想通貨を購入できる人気の取引所です。

購入できる仮想通貨は13種類あり、コインチェックでしか購入できない仮想通貨もあります。青色の文字のコインはコインチェックのみでの取り扱いです。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • リップル(XRP)
  • ジーキャッシュ(ZEC)
  • モネロ(XMR)
  • ダオ(DAO)
  • Augur(REP)
  • ファクトム(FCT)
  • リスク(LISK)
  • ネム(NEM)
  • ダッシュ(DASH)
  • ライトコイン(Litecoin)

仮想通貨の売買はタイミングが非常に重要です。「買いたい!」と思った時にいつでも購入できることが大事!

いつでも購入できるように、先日コインチェックの口座開設を行いましたので、手順をこちらにまとめました。

アカウント登録し、本人確認登録まで10分程度で行うことができました。申請はWebで完了するので365日24時間いつでも可能です!

どなたでも簡単に口座開設ができますので、ぜひ参考にご覧ください!

コインチェックの口座開設の事前準備

口座開設には本人確認書類のデータが必要になります。

本人確認書類として、下記のいづれか1点の画像データをご用意ください。スマホで写真を撮ったもので大丈夫です。

  • 運転免許証(裏面も)
  • パスポート(顔写真のあるページと住所のページ)
  • 在留カード(裏面も)
  • 特別永住者証明書(裏面も)
  • 運転経歴証明書(裏面も。交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限る)
  • 住民基本台帳カード(裏面も)
  • マイナンバーカード(表面のみ)

アカウントの作成

まず、coincheck(コインチェック)のトップページを開きます。こちら⇒ビットコイン取引所 coincheck

トップページの「メールアドレス」「パスワード」を入力しオレンジ色の「登録する」のボタンをクリックします。

入力したメールアドレスに確認メールが送信されます。

coincheckからの下記のようなメールが届くので、真中のリンクをクリックしメールアドレスの確認を行います。

これでメールアドレスとパスワードの登録が完了です。とっても簡単です。

メールアドレスとパスワードはログインの際に必要になる情報ですので、忘れないようにメモしておくようにするのがおすすめです。

フリーアドレスの場合、迷惑メールフォルダに入っている可能性もあるので、メールが届かない場合は迷惑メールフォルダを確認しましょう。

本人確認書類の提出画面へ

口座への入金、通貨の売買を行うには本人確認書類の提出が必要ですので、必ず早めに行うようにしましょう。

先ほどのメールに記載されたURLをクリックすると下記のページに移動し、本人確認書類の提出へと続きます。

緑色のボタン「本人確認書類を提出する」をクリックします。

電話番号認証を行う

本人確認の手続きを行う前に、まず電話番号認証を行います。

「電話番号」欄に携帯電話番号を入力し、「SMSを送信する」の青いボタンをクリックします。

送られてきたSMSに記載されている6桁の番号を「送信された認証コード」欄に入力します。そして、「認証する」の青いボタンをクリックします。

この画面に移動すれば電話番号認証は完了です。

各種重要事項を確認する

電話番号認証が完了したら「各種重要事項の確認」を行います。

下記の画面のすべての項目にチェックを入れ、「各種重要事項に同意、承諾してサービスを利用する」の緑のボタンをクリックします。

各種重要事項はPDFでダウンロードできるようになっているので、必要に応じて保存しておきましょう。

本人確認書類をアップロードする

各種重要事項の確認が終わったら、本人確認書類の提出画面が出てきます。「本人確認書類を提出する」の緑色のボタンをクリックします。

次の画面で、下記の必要事項を記入します。

  • 種別(個人か法人かを選択)
  • 氏名(フルネーム)
  • カナ氏名
  • 性別
  • 生年月日
  • 居住国
  • 郵便番号
  • 自宅住所
  • ビル・マンション名等
  • 職業
  • 主な利用目的

後でアップロードする本人確認書類と内容に間違いがないように、しっかり入力しましょう。

続いて「IDセルフィー」をアップロードします。

下記のように提出する本人確認書類(運転免許証など)と本人の顔写真が一緒に写っている写真をアップロードします。

私の場合、サンプル写真のように、免許証を持った状態でスマホで顔と免許証が一緒に映るように自撮りしました。

「ファイルを選択する」をクリックし写真を選択します。「カメラ起動」を押して、その場で撮影しても大丈夫です。

続いて、本人確認書類の画像をアップロードします。

本人確認書類は、下記のいずれか一つをアップロードします。

  • 運転免許証(裏面も)
  • パスポート(顔写真のあるページと住所のページ)
  • 在留カード(裏面も)
  • 特別永住者証明書(裏面も)
  • 運転経歴証明書(裏面も。交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限る)
  • 住民基本台帳カード(裏面も)
  • マイナンバーカード(表面のみ)

スマートフォンなどで撮影した写真で問題ありませんが、文字が読み取れるようにきれいに撮影するように気を付けてください。

本人確認書類の提出が終わると、あとは本人確認完了を待つだけです。

本人確認書類を受け取る

1週間くらいすると、登録した住所に本人確認ハガキが簡易書留で届きますので、ハガキを受け取ると自動的に本人確認完了となります。

これでコインチェックで扱っているすべての通貨の売買ができるようになります!

ビットコイン取引所の簡単口座開設はコチラ

二段階認証は必ず設定しましょう

coincheck(コインチェック)で口座開設が完了したら、二段階認証を必ず設定するようにしましょう。

ログインする際にIDとパスワードを使いますが、さらにスマホを利用して「使い捨て」のパスワードを使う方法を、二段階認証といいます。

これをすることで、セキュリティがとても高くなります

二段階認証の設定方法

トップページの左下にある「設定」をクリックします。

設定画面の「二段階認証」から設定を行います。

また、コインチェックでは、不正ログインによるなりすまし被害に対して最大100万円までの保証サービスを提供しています。

補償されるのは二段階認証を登録しているユーザーに対してのみなので、二段階認証をしていなければ補償対象になりません。

二段階認証をしていればセキュリティが高くなり、さらにコインチェック独自の保険の補償対象となりますので、必ず登録しておきましょう!

ホテル予約でキャッシュバックを受ける方法

みなさん、ホテルの予約はどのようにされていますか?

ホテル予約の度に毎回「キャッシュバックを受け取れる」としたら、嬉しいですよね!


「ホテルを少しでも安く、お得に予約したい!」

その思いで、試行錯誤してきた私のおすすめホテルの予約方法をご紹介します!

ホテル予約で毎回キャッシュバックを受ける方法はコチラ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Coincheck(コインチェック)の評判やメリット・デメリット!初心者におすす...

アメックスカードの伊丹空港レストランクーポン!無料でごはんが食べられる

HSBC香港インターネットバンキングが新画面に変わった。旧画面に切り替えて両替し...

仮想通貨の始め方!ビットコイン購入方法をまとめました。

神宗カフェでランチ!私のソフトクリームランキングNo.1の「煮汁ソフトクリーム」

バイナンスのメリットデメリット!口座開設、登録方法の手順を解説【写真付】