バイナンスのメリットデメリット!口座開設、登録方法の手順を解説【写真付】

中国の仮想通貨取引所Binance(バイナンス)は2017年にできた取引所ですが、2017年12月には取引高世界1位になり世界最大の取引所となりました。

中国の仮想通貨取引所ですが、日本語にも対応しているので簡単に利用でき、初心者でも迷わず登録することができます。

Binance(バイナンス) は上場銘柄を急速に増やしていて、100種類近くのコインを売買でき、価格上昇の可能性がある通貨を買いたい人や、海外取引所を利用したいと考えている人にはおすすめの海外取引所です。

ここでは、Binance(バイナンス)のメリット・デメリット、口座開設・登録方法を紹介します。

Binance(バイナンス)とは

Binance(バイナンス)は、中国の大手仮想通貨取引所「OKCoin」で働いた経験のあるChangPeng Zhao氏が立ち上げた仮想通貨交換プラットフォームです。

2017年7月に設立されたかなり新しい会社ですが、2017年12月にBITTREX(ビットトレックス)を超えて世界1位の取引高になりました。

最近はICO直後の銘柄をすぐに上場しており、日本人ユーザー間でも爆発的に人気が出ています。新規上場銘柄を投票で決めるという点など、他の取引所にないおもしろい特徴があります。

Binance(バイナンス)のメリット

①取り扱い通貨が豊富

Binance(バイナンス)では100種類(2018年1月8日現在)の仮想通貨を扱っています。

日本の大手取引所ではcoincheck(コインチェック)が最多で13種類ですので、比較にならない種類の多さです。

取扱通貨の種類が多いメリット

  • 投資の幅が広がる
  • 100倍など大幅に価格上昇する通貨を見つけやすい
  • いざという時にチャンスを逃さない

②スマホアプリが使いやすい

Binance(バイナンス)は海外取引所では珍しく、スマホアプリがあります。

非常に見やすく使いやすいアプリです。指紋・パターン認証にも対応しているため、セキュリティ面でも安心して取引できます。

Binance(バイナンス)は取扱通貨が多いですが、「Favorite(お気に入り)」に登録すれば、気になる通貨だけをチェックできる機能があります。

現在、アプリは英語と中国語のみの対応ですが、英語が苦手でも簡単に使いこなせるレベルなのでおすすめです。

③手数料が非常に安い

Binance(バイナンス)はなんといっても取引手数料が非常に安い!

すべての仮想通貨の取引手数料が0.1%です。

ビットコインだけであれば国内の取引所でも存在しますが、Binance(バイナンス)のすごいところは、すべてのアルトコインの取引手数料も0.1%ということです。

これだけ多くのアルトコインの取引手数料がこれだけ安い取引所は、国内には存在しません。

例:ライトコイン(LTC)100万円分を
国内取引所「bitFlyer」と「Binance」で買った場合の手数料比較

bitFlyer:約63,000円
Binance:約1,000円

「Binance」であれば約6万円安く手数料を抑えることができます。(2017年12月14日時点での概算)

少しでも手数料を安くしたい人や短期でトレードする人にはとてもおすすめです。

④バイナンスコイン(BNB)でさらに手数料が半額

ただでさえ手数料が0.1%と安いのに、これをさらに半額にする方法があります。

それは Binanceが独自で発行している「バイナンスコイン(BNB)」というコインを使用することです。

「バイナンスコイン(BNB)」はBinanceで購入することができます。

バイナンスコイン(BNB)を取引手数料の支払いに設定すると、手数料が半額に割引され0.05%となるのです!

バイナンスコイン(BNB)を利用することによる割引は利用年数に応じて変動するので、1年目にしっかり有効利用しましょう!

BNB利用による手数料割引率
1年目:50%
2年目:25%
3年目:12.5%
4年目:6.75%
5年目以降:割引なし

⑤分裂コインがもらえる

ビットコインはこれまでフォーク(分裂)により多くのフォークコイン(分裂コイン)がうまれました。

例えば、ビットコインキャッシュ、ビットコインゴールド(BTG)、ビットコインダイアモンド(BCG)などです。

フォークコインを付与するか、取扱うかなどはそれぞれの取引所により異なります。

日本国内の取引所はビットコインキャッシュしか取引ができませんが、Binance(バイナンス)はビットコインのフォークコインすべてを取り扱っており、分裂コインがすぐに配布されます。

つまり、Binance(バイナンス)であればビットコインを預けているだけでフォークコイン(分裂コイン)がもらえて、それに値がつけば何もしなくても儲かるということです。

今後もビットコインは分裂が予定されているので、これは大きなメリットです。

フォークコイン(分裂コイン)に価値が出るかをわかりません。しかし、どうせビットコインを持つのであれば、フォークコイン(分裂コイン)が付与される取引所に置いておく方がお得ですよね。

⑥セキュリティがしっかりしていて安心。

Binance(バイナンス)は安全性が高い取引所と言えます。

ログインする際は、「メールアドレス」と「パスワード」の入力だけでなく2段階認証設定をしてセキュリティを高めることが可能です。

1日の引き出し限度額を上げる(下記のレベル2)ためには、「本人確認書類」「取引所名と日付が書かれたメモ」を本人が手に持って撮影した画像をアップロードする必要があります。

レベルと24時間の引き出し制限額
レベル1(登録完了):2BTC
レベル2(本人確認完了):100BTC
レベル3(問い合わせ):100BTC超

とても面倒なことですが、裏を返せば、手間がかかるということが不正行為を防止するために必要なことなのです。

2段階認証設定は国内の取引所でも一般的に行われていますが、Binance(バイナンス)は2段階認証を解除するのも手間がかかるようになっています。

また、2段階認証を解除(リセット)しても48時間は出金できないという念の入れようです。

資産を預ける取引所なので、これだけセキュリティ面でも徹底していると安心して利用することができます。

Binance(バイナンス)のデメリット

日本語対応が完璧ではない

サイトはおおむね日本語に対応していますが、日本語が少し不自然だったり日本語に対応していないページもあります。

あと、サポートが日本語非対応になります。

しかし、インターネットで使い方をわかりやすくまとめたページがたくさんあるため、それほど心配する必要はないかと思います。

Binance(バイナンス)の登録について

Binance(バイナンス)の登録は非常に簡単で、3分程度で完了します

ただ、レベルにより24時間以内の引き出し限度が異なります。

レベルと24時間の引き出し制限額
レベル1(登録完了):2BTC
レベル2(本人確認完了):100BTC
レベル3(問い合わせ):100BTC超

レベル1(登録)は、メールアドレスとパスワードの設定だけなので、まずは登録だけ済ませておけば、100種類のアルトコインの購入ができるようになります。

1日2BTC以上の引き出しを行う際には、本人確認を完了させる必要があります。

Binance(バイナンス)の登録方法を解説

まずこちらから公式サイトにアクセスします。⇒Binance(バイナンス)

トップページの「アカウントを作成します」もしくは「登録」をクリックします。

スマホの場合は英語表記になっているので、右上の「Register」という文字をクリックします。

表示された画面に「メールアドレス」「パスワード(英語の大文字と小文字と数字を組み合わせた8文字以上)」を2回入力し、利用規約に同意したらチェックボックスをクリックし、「登録」をクリックします。

次の画面で緑色の縦三本線を右にスライドさせ、パズルを空いている部分にうまくはめます。

メールを送信したという内容のメッセージが表示されます。

2018年1月14日現在、Binanceは利用者急増の影響を受けて新規登録者の受付数に制限がかかっています。「Registrations Pause」というメッセージが出た場合には一時的に登録休止中ですので、時間をずらすか日程を変えるなどして改めて登録してみてください。

登録できる時刻は異なるものの、毎日一定時間は新規の登録ができるようになっています。私の場合も1日目はダメでしたが、2日目の16時頃には登録することができました。

登録したメールアドレスにメールが届くので、メール本文中の「Verify Email」をクリックします。

「お客様のアカウントが有効になりました。ログインして取引を始めましょう。」と表示されるので、ログインします。

これで口座開設は完了です。

2段階認証の設定方法

初めてログインすると2段階認証の設定画面が開くので、「Google検証」をクリックします。セキュリティ面からも2段階認証は必ず設定しておきましょう。

認証用のアプリ「Google Authenticator」をダウンロードしていない人は、この段階でスマホにインストールします。

スマホの二段階認証アプリで、QRコードを読み取ります。

QRコードを読み取るとBinance(バイナンス)用の認証キーが表示されるのでコピーし「Next Step」をクリックします。

次の画面に先ほどの「16桁の認証キー」「ログインパスワード」「アプリに表示される6桁の数字」を入力し「Google検証を可能にします」をクリック。

これで二段階認証は完了です。

Binance(バイナンス)の無料登録はコチラから

ホテル予約でキャッシュバックを受ける方法

みなさん、ホテルの予約はどのようにされていますか?

ホテル予約の度に毎回「キャッシュバックを受け取れる」としたら、嬉しいですよね!


「ホテルを少しでも安く、お得に予約したい!」

その思いで、試行錯誤してきた私のおすすめホテルの予約方法をご紹介します!

ホテル予約で毎回キャッシュバックを受ける方法はコチラ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

神宗カフェでランチ!私のソフトクリームランキングNo.1の「煮汁ソフトクリーム」

仮想通貨の始め方!ビットコイン購入方法をまとめました。

HSBC香港インターネットバンキングが新画面に変わった。旧画面に切り替えて両替し...

アメックスカードの伊丹空港レストランクーポン!無料でごはんが食べられる

ふるさと納税は確定申告いらずで簡単だった!仕組みとおすすめ返礼品

Coincheck(コインチェック)の評判やメリット・デメリット!初心者におすす...