SFC修行プレミアムクラス搭乗記③那覇から伊丹のフライト遅延!プレミアムクラスの力を発揮!

SFC修行で仙台(11時50分)ー沖縄那覇(15時05分)へ到着した後は、沖縄那覇(17時10分)ー大阪伊丹(19時)へ帰る予定でした。

那覇空港での乗り継ぎも2時間なので、「到着後、制限区域外に出てお土産などをぶらぶら見て、その後はプレミアムクラスのラウンジでのんびりして大阪へ帰れば完璧!」という計画でした。

那覇空港でまさかのアクシデント!

那覇空港に到着し、ANAカウンターで手続きをしようと思いプレミアムクラスのカウンターに行きました。

普通席のカウンターは長蛇の列でしたが、プレミアムカウンターはガラガラ。

カウンターでチェックインしようとしたところ、なんと乗る予定の飛行機が機材の遅れで出発が遅れるとのこと!

伊丹から那覇に向かう機内で急病人が出たとのことで、一度伊丹に引き返し、もう一度那覇に飛んでくるのでかなりの遅れになってしまうとのことでした。

予想では19時くらいの出発になるかもとのこと。2時間も遅れてしまうのか…。

今回は仕事で疲れていたこともあって、さっと帰りたかったけどまさかの飛行機遅延。SFC修行の洗礼をさっそく受けた気分です。

プレミアムカウンターのお姉さんに振り替えられる便があるか聞いてみると「18時25分」の便があるが関西空港行きとのこと。しかも1席しか残っていない状態。

関空から帰ることを考えると、結局家に着く時間は変わらなそう。しかも関空便だと普通席になってしまう。

那覇ー伊丹の2時間のフライトで、今の疲れ状況で普通席はツライ…。

カウンターで悩んでいると、カウンターの優しいお姉さんが「とりあえず関空便を押さえておきますね」と神対応のご配慮をしてくださいました。ありがたい!

これはプレミアムクラス利用者という威力なのでしょうか。

やはり何かアクシデントやトラブルがあった時に、プレミアムクラスで予約していると扱いが違うのを実感しました。トラブル時にプレミアムクラスは一層力を発揮されることを実感します!

結局、伊丹便は1時間半遅れの18時40分発との案内があり、18時25分の関空便で帰ってもそれほど変わらないなぁという時間。

さらに遅れる可能性もありますが、やっぱり長時間フライトはプレミアムクラスに乗りたいし、そのまま伊丹便に乗ることを決意!

沖縄那覇空港でのANAプレミアムクラスのラウンジ

プレミアムクラス席予約者が入れるラウンジは、保安検査場で検査を終えた制限区域内にあります。

搭乗口31番ゲートの向かい、36番ゲートの横です。

中に入ってみた印象は「狭い!」

多くの旅行者が利用する広い那覇空港なのに、ANA LOUNGEは狭い!

那覇便はプレミアムクラスを利用する人が多く、また三連休真ん中の日曜日、夕方時間ということもあり、ほぼ満席状態の込み具合です。

途中で入ってきた人は席がなくて出ていく人もいるほどでした。

他の空港でこれほど混雑しているラウンジは初めてでした。たぶんキャパが狭すぎます。

外の飛行機を見ながら座れるテーブル席(コンセントも各席にあります!)

少し高いテーブルのテーブル席、こちらも各席にコンセント完備(18時半頃になると空いてきました。)

ソファータイプの席は少しだけでほとんどがこういったパソコンなどの作業に向いているタイプの席でした。

ラウンジ内のサービス内容

コーヒー、紅茶

沖縄なので泡盛(久米仙)、ウイスキーとおつまみ

ソフトドリンクとオリオンビール(さすが沖縄!)

牛乳、野菜ジュース、トマトジュース

混雑していてリラックスしにくい感じではありますが、贅沢は言えません。搭乗時間までこちらで待機です。

その後さらに遅れのアナウンスがあり、再度変更された出発時刻は18時55分。そして結局出発したのは19時20分頃になっていました。

プレミアムクラスの座席シート

那覇ー大阪伊丹便のプレミアムクラスは12席で、こちらのシート。

これまでに乗った、大阪伊丹ー仙台、仙台ー那覇の中で一番いいシートでした。リクライニングもボタン一つで背中部分が後ろに倒れ、座っている部分が前に出る仕様。

座席ごとにテレビも設置され、国際線に乗っているような感覚で気分も上がる♪

今回もコートを預け、トランクを上の棚に上げていただき、のんびりと出発を待ちます。

プレミアムクラスは優先搭乗できるのはありがたいんだけど、最初の乗り込むと他のお客さんたちが全員乗り込むまでかなりの時間を待たなくてはいけません。

しかも、プレミアムクラスって一番前なので、すべてのお客さんが横を通り過ぎていくので、恥ずかしい…。

キャビンアテンダントさんがご挨拶に来てくださる際、2時間以上の遅延に対して、とっても申し訳なさそうにお詫びしてくださり、こっちが恐縮してしまうくらいでした!

もちろんすべてのお客さんに対してお詫びされているけど、プレミアムクラスの乗客に対しては終始気遣い、気配り、配慮(今回はお詫びの気持ちも)が半端ないです!

キャビンアテンダントさんのサービスのすごさを感じるとともに、お仕事の大変さも垣間見ることができました。

プレミアムクラスの食事

馳走 啐啄の夕食

  • 合鴨スモーク
  • ほうれん草湯葉巻き
  • スモークサーモン
  • 厚焼玉子
  • ほたて真丈
  • 海老、黒豆
  • くらげときゅうりのごま酢和え
  • 里芋旨煮 蟹餡かけ
  • れんこんと鶏肉とこんにゃくの煎り煮
  • あなごご飯

513キロカロリー

プレミアムクラスは本当に至れり尽くせりで、食べ終わった状態でいるとキャビンアテンダントさんがすぐに「食後のお飲み物などはいかがですか?」と声をかけてくださいます。

なので、食後にTWGの紅茶とチョコレートのクッキーをいただきました。

他のお客さんはさらに日本酒を飲んだり、スパークリングワインを飲んだりとお酒を楽しんでいる方々が多かったです。

離陸時の機長からのアナウンスで伊丹空港への到着は20時50分といわれていたのですが、伊丹空港の混雑もあり最終的には21時に伊丹空港に無事到着しました。

長旅ではありましたが、プレミアムクラスのおかげでラウンジで過ごせ、機内でも快適シートとおいしいお食事を楽しめたので遅延のストレスも普通席と比べると激減できます!

不測の事態の時には特におすすめのプレミアムシート!

ただ、那覇ー伊丹便はかなり混み合っているので、早めに予定を立てて次のフライトを予約しないと!

今回のSFC修行のプレミアムポイント

沖縄那覇ー大阪伊丹(プレミアムクラス):2247プレミアムポイント

現在のプレミアムポイントの累計は11868ポイント(普通席でもフライトなども含みます)!まだまだSFC修行は続きます!

ホテル予約でキャッシュバックを受ける方法

みなさん、ホテルの予約はどのようにされていますか?

ホテル予約の度に毎回「キャッシュバックを受け取れる」としたら、嬉しいですよね!


「ホテルを少しでも安く、お得に予約したい!」

その思いで、試行錯誤してきた私のおすすめホテルの予約方法をご紹介します!

ホテル予約で毎回キャッシュバックを受ける方法はコチラ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ANAプレミアムクラス搭乗記①食事、シート、ANAラウンジ(伊丹空港)を写真付き...

SFC修行プレミアムクラス搭乗記⑤乗り継ぎ時間35分で沖縄那覇から大阪伊丹へ

SFC修行プレミアムクラス搭乗記②仙台から沖縄那覇へ富士山も見えた3時間のフライ...

SFC修行プレミアムクラス搭乗記④名古屋から沖縄那覇へランチフライト!

セントレア空港のカードラウンジと航空会社ラウンジはビール、ハイボールが飲み放題!

SFC修行プレミアムクラス搭乗記⑥新千歳空港から大阪伊丹へ解脱フライト